最新更新日:2018/12/14
本日:count up130
昨日:345
総数:400133
「感じあい、支えあい、高めあい」三つのあいを大切に、「篠中愛」を受け継ぎ、深めていきましょう
eライブラリ
かなえよう、あたなの夢と志
さあ学びにいこう
eライブラリ QRコード

「アフリカ」で討論しました

1年7組が2時間目の社会科で「アフリカの未来は明るいといえるか?」で討論しました。最初に、自由に席を出て意見交換しました。次に、黒板に名前のマグネットを張り、明るいか否かの意思表示をしました。そのうえで、全体が丸く輪になって意見発表をしました。残り10分で授業の振り返りをしました。最後の7〜8分で日本企業のアフリカ支援を紹介し、日本やアフリカの将来のカギを握るのは「みんな」であるとまとめました。授業に集中する素敵な顔がたくさん見られました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月12日 エピペン研修会を実施しました

現職教育でエピペン研修を行いました。エピペンを所持している人は年々増えています。八千代病院から経験豊富な講師をお迎えし、アレルギーの仕組みやアナフィラキシーショック、エピペンの使い方について理解を深めました。その後、教師が患者役や救急隊役などになって、ロールプレイ形式で研修しました。カンファレンスでは、対応の課題を出し合い、的確なご指導をいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

研究協議会を行いました

授業後、研究協議会を行いました。参観者から授業者へ質問をしたり、よりよい授業を行うために改善点を話し合いました。全員を大切にし合える指導のために、事前にやっておくべきことの大切さを改めて感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第1回学年研究授業を行いました

本日5時間目、指導技術を高めるために、第1回学年研究授業を行いました。1年1組道徳「心から他者のことを考える」、2年4組理科「電流と磁界〜オームの法則マスターに俺はなる〜」、3年2組国語「和歌でショートストーリーを作ろう〜言葉を大切にして〜」の3つの授業を分かれて参観しました。討論をしたり、お助けカードを掲げたり、グループで話し合ったりして学びました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全員を大切にしあえる授業を求めて その2

1年6組の道徳の研究授業を教師全員で参観しました。「いのちをいただく」という本をもとにして、「いただきます」の意味や思いを考えました。互いの考えを交流させながら、考えを深めました。授業後には研究協議会をもち、教師全員で振り返りを行いました。委員会の先生方のアドバイスを今後の研究に生かしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全員を大切にしあえる授業を求めて その1

安城市教育委員会の先生方をお招きし、篠目中学校の授業の様子を見ていただきました。全員を大切にしあえる授業を求めて、授業を公開しました。各教科や道徳、総合的な学習において、工夫を凝らした授業を展開しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生徒の気持ちになって

今週末の授業公開に向けて、模擬授業を行いました。授業者以外が生徒になって、問いかけにこたえていきます。ちょっと今の問いかけだと答えにくいなとか、わかりにくいなとか、生徒の気持ちを味わっています。模擬授業のあとは、全員で振り返りをします。そのことが、自分自身の授業にも生かされてきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

主体的な学びにつなげる

「主体的・対話的で深い学び」が次期学習指導要領では謳われています。本日は教師が主体的な学びの姿勢を身に付けるための研修を行いました。キャリア教育を題材に取りながら、今後の社会の動きや教育について考えを巡らせました。教科ごとの部会でも、お題をもとに学び合いの楽しさを共有しました。2学期に向けて、先生たちも準備を整えています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小中合同研修会に参加しました

篠目中学校区の小中学校合同研修会が、梨の里小学校で行われました。研修内容は、「書写についての実技研修」と教育講話「大人が育つ子どもが育つ−主体的・対話的に広く浅く、時々、深く学ぶ−」の二本立てでした。前半の書写指導では、硬筆の指導法を丁寧に教えていただきました。後半の教育講話では、次期学習指導要領を読み解きながら、主体的・対話的な学びについて、研修を深めました。
画像1 画像1
画像2 画像2

現代社会の課題を考える

空の青さがプールの水面に反射しているようです。3年生の社会科の授業では、現代社会の課題について考えました。「グローバル化」「情報化」「少子高齢化」の三つの課題のうち、自分が一番重要だと思う課題を選び、その理由を考えてノートに書きました。お互いの顔が見えるように丸くなり、ノートを見ずに次々と意見を発表していきます。そして、疑問に感じた点をお互いに出し合い、それぞれの考えを交流し合いました。
特別支援学級では、数学の計算問題をそれぞれの進度に合わせて、挑戦していました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生数学の授業

1年生の数学の授業では、生徒が授業の終わりに自由に席を離れ、友だち同士で今日の授業内容の確認をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

席を離れて聴き合おう

台風の影響でしょうか、厚い雲が空を覆っています。3年生の英語の授業では、自分が訪れたことのある都道府県を英語で表現する活動をしていました。自分の席を離れて、複数の級友と英語で会話を交わします。相手が何と言っているのかを考えながら、聴き合いました。授業のまとめでは、例文に合わせて自分の考えを英語でワークシートに書き込みました。そして、隣同士できちんと書けているか確認し合いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

研究授業の振り返り

1年7組の社会科の研究授業を受けて、全職員が参加して研究協議会をもちました。指導員の先生からのご指導のもと、今日の授業をみんなで振り返りました。教師の発問や指示の出し方、生徒の様子や考え方、感じ方など、さまざまな観点から主体的な発言が続きました。明日の授業を変えるよき機会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

季節はいつ?社会科研究授業

1年7組が社会科の研究授業を行いました。安城市教育委員会から指導員の先生にお越しいただき、全職員で授業を参観しました。教科書にある縄文時代の資料絵を見て、わかったこと、気づいたこと、思ったことを出し合いました。そして「季節はいつですか?」との問いに、生徒は自分の考えを近くの子と交流し合いました。集中して取り組む生徒の姿がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2

先生たちも学び合い

2年生美術の授業を参観した後、研究協議会を行いました。初めはグループでよいところと改善点を話し合いました。小学校の先生たちからも、もっとこうすればよいのではと意見をいただきました。篠目中学校の先生たちも、それらの意見に耳を傾けながら、生徒にとってよりよい授業になるよう、意見交換をしました。貴重な意見をこれからの篠目中の授業に生かしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

研究授業を公開しました

安城市内の小中学校の先生たちに、2年美術の授業を公開しました。自分のオリジナルの文様をデザインする授業です。今日の授業は、構成美の要素をもとに、タブレットを使ってモチーフの構成をする授業でした。大勢の先生が見守る中で、生徒は豊かな発想でデザインをしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

タブレットで学び合いを

青空の下、午後からはさわやかな風も吹き始めました。2年生の美術の授業で、タブレットを使った授業が行われていました。構成美の要素を決まったテーマとモチーフで表します。お互いのデザインを鑑賞し合いながら、学んでいる様子が伝わってきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月7日 考え議論する道徳へ

今週の土曜日には授業参観で道徳の授業を公開します。そこで、この機会を生かすために、全体会を行って、新学習指導要領で示される「考え議論する道徳」について研修しました。次に若手教員が模擬授業を行い、中堅、ベテランを交えて学び合いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

感じあい 支えあい 高めあう 教師仲間へ

今日は授業後に、全職員が集まって教育研究をしました。学び続ける教師のために、研究テーマ「感じあい 支えあい 高めあう 篠中愛 〜“全員”を大切にしあえる指導法の工夫〜」を踏まえて、どんな生徒の姿、どんな授業を目指したいか、お互いの考えを学び合いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/18 生徒議会
12/20 給食終了
12/21 2学期終業式、生徒集会
愛知県安城市立篠目中学校
〒446-0073
住所:愛知県安城市篠目町竜田151番地
TEL:0566-76-1777
FAX:0566-76-1778