校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

期末テストを行っています

画像1 画像1
本校では昨日・今日の2日間、2学期期末テストを行っています。
テスト勉強を行うには、途中に祝日等もはさんであったために、やりやすかったという意見も聞かれました。みなさんはどうだったでしょうか。
明日からは1・2年生は再び部活動が始まります。3年生は引き続き勉強をしていくことが大切ですが、他校では少しインフルエンザの声も聞こえてきています。体調管理には十分気をつけてくださいね。

本校の授業研究会を南中学校ブロック授業研究会・安城市教育研究会技術部会授業研究会と共催して実施しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本校6教科目となる技術科1年5組の西村允孝先生の授業を参観していただいた後、3回目となる授業研究会を、安城南中学校区授業研究会・安城市教育研究会技術部会授業研究会と合同で実施し、80名近い先生方のご参加のもと盛大に開催されました。
本校園田研究主任の司会進行のもと、今日の授業のポイントとなる背板の付け方について個々がしっかりと意見を持つことができたのか、グループでの協議はこうした考えをしっかりもった上で議論を積み重ねることができたのか、そして、全体の協議ではこうしたことが生かされて発表をし、自分自身の考え方の補強や修正を行うことができたかなど、真剣な討議が重ねられました。小学校においてもこうしたグループ等の討議が行われるといったことから、桜町小学校の杉浦真一先生にご意見をいただいたり、技術科という視点から、多くの他中学校技術科教員の皆様にご意見を伺う機会を得るなど、非常に有意義な時間でした。

第2回資源回収 ご協力に感謝します

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
秋晴れで微風、それほど寒くもなく、資源回収にはもってこいの月曜日、午後に行われた第2回資源回収には地域の皆様にご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
今回は段ボールが多く出されていました。前週までにも子供会や町内会、小学校等で資源回収を行っているために、すでに数が少なくなってしまってはいるのですが、それでも本校のためにご準備いただいたとお話しくださる地域の方が多くいることに嬉しく思いました。
生徒も元気よく頑張ってくれていました。また、今回はPTAの皆様と共にボランティアの方にも多く出ていただいております。次年度は、このボランティアの方にたくさん出ていただけるようにこちらからもしっかりと声をかけ、地域の民様にお力をいただきたいと思っております。
改めまして、ご協力いただいたボランティアやPTAの皆様、ならびに、資源を提供していただきました地域の皆様に深く感謝申し上げます。

感嘆符 資源回収 予定通り実施します!

天候も薄曇り程度で、風も穏やかな天気です。
本日、予定通り資源回収を実施します。
生徒の手で回収等をしますので、何分不行き届きのところもあろうかと思います。
回収忘れ等がございましたら、遠慮なくお電話いただければ幸いです。
また、保護者の皆様の飛び入りボランティアも歓迎します。
それでは、本日はよろしくお願いします。

第22回 教育展

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 第22回教育展『幸せいっぱい 未来を生き抜くわたしたち! −いのち輝け 育て健やかに−』が行われています。安城南中学校だけでなく、市内の児童・生徒による、発想豊かな作品がデンパーク中に展示されています。フローラルプレイスで行われた、市内小中学生によるミニコンサートにおいて、合唱部が「「子猫物語」から「子供」、願いごとの持ち腐れ」を披露しました。

文化祭に向けて

来週の文化祭に向けて、多文化共生スピーチや歌声メンバーズの魂のこもった歌等、各種発表のリハーサルも行われています。クラスの合唱も含め、雰囲気良く、文化祭に向けて気持ちが高まっています。文化祭では多くのみなさんに生徒の頑張りを見ていただきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

合唱Timeが始まっています

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
テストが明けて今週からは、合唱Timeとして帰りのST前に合唱練習をしています。ぐるっと回って各学級を見てみると実に様々。現在パート練習で熱を上げているクラス。中には、笑い声も聞こえてきます。こうした時間が学級のつながりには大切かも知れません。3年生はすでにパート練習の段階を終えて全体練習に。先生の姿が見えないくらい、自分たちでどこをどうすればいいのかを指導し、極めようとしているクラス。学年主任の伊藤先生を呼んで、どこをどうすればいいのかを徹底的に指導を受けるクラス。(ちなみに伊藤先生は英語の先生です。)実に様々な学級事の雰囲気があって、面白いなと感じました。
本番まであと1週間です。
頑張ってくださいね。

台風時の登校協力に感謝申し上げます

画像1 画像1
去る10月23日(月)9時25分の警報解除による11時30分授業開始という変則日課については、メールや本ウェブサイトのみの発信であったのにもかかわらず、混乱もなくスムーズにスタートできました。保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。
「暴風警報発令時の対応については生徒手帳に記載されております」とお伝えしました。生徒手帳や名札などについて、ご家庭でも確認する機会にしていただければと思います。
写真は11時に校舎を開錠した時の23日の天気。風は強いですが、天気は快晴でした。
しかし本日、また週末にかけて台風が来るとの情報があります。今週末は教育展などもあります。生徒の皆さんも中学生ですので、台風等の動きについても注視していき、危険を予測する能力もつけていかなければなりません。学校としても適切かつ情報過多にならぬよう最小限に、さらには中学生の皆さんの言葉やメモ、配布用紙などからご家庭にしっかり情報が伝わるようにしていきたいと思いますので、今後ともご協力をよろしくお願いします。
画像2 画像2

本日のPrincipal Lunch Meeting(ちょっと英語で言ってみました)

画像1 画像1
画像2 画像2
恒例となってきました校長先生との昼食会。
今回はあえて英語で“Principal's Lunch Meeting”合ってるか不安です。
実は今日は、明日開催される安城市英語スピーチコンテスト出場者、東邦高等学校中学生英語スピーチ大会(10月29日)出場者、ALL MIKAWA English Gestival(11月11日)出場者の合計7名との会食でした。
日本語でしゃべるのだって度胸がいるのですから、英語で話すなんてもっともっと勇気がいります。そこで、生徒の皆さんには教室で練習の成果を見せるとともに、校長室では臆することなく会話ができるようにと、こうした会をセッティングしました。
校長室内ではAll English ではありませんでしたが、すこしは明日の度胸がついたかなと期待しています。
皆さん、頑張ってくださいね。

愛知県「心の輪を広げる体験作文」に本校生徒2名が入賞!

愛知県では毎年、障害のある方に対する理解の促進を図るため、「心の輪を広げる障害者理解促進事業」として、「心の輪を広げる体験作文」を公募しています。
今年度、愛知県においては、作文309編の応募があり、心の輪を広げる体験作文審査会において、県入賞作品が選定されました。

愛知県HP「心の輪を広げる体験作文」入賞者が決定しました

本校からも応募がありましたが、そのうち、3年生の伊藤百々花さんの作品「個性を認め合える社会に」が、最優秀作品として総理府に推薦され、全国大会に提出されました。
また、同じく3年生の神田 陽愛さんの作品「壁を越えるということ」は、入賞作品となり、ともに愛知県公式ウェブサイトに掲載されています。
伊藤百々花さんは、本校で実施した職場体験学習での障害をもつ方とのふれあいや心の交流を、その体験後に起きた障害者施設での殺人事件の理不尽な理由と対比させながら、個性を認め合うことの大切さを説いています。
神田陽愛さんは、夏休みに行った七夕のボランティアに参加したなかで、たくさんの人に接している中での障害をもつ子どもたちの「ありがとう」の一言から、本当にうれしい気持ちになれたことを述べ、障害のあるなしにかかわらず、みんなが笑って暮らせる日が来てほしいという願いを綴っています。神田さんは学校のoneボランティアに昨年度からも積極的に参加していますが、今年度は自ら安城七夕まつりのTeam LOVE TANABATAプロジェクトに応募し、願い事風船では積極的に活動を支援していました。
こうした活動をとおして、人とのふれあいや人同士の垣根をなくすことの大切さを説いてくれている2名の生徒が、ともに県で大きく評価されたことを嬉しく思っています。
作文もPDFで添付されていますので、あわせてリンク先からご覧ください。
入賞、おめでとうございました。

なお、本作品を含め「障害者週間のポスター」などについて、作品展を行うそうですので、ご関心のある方は是非ご参加ください。

あいち人権啓発プラザ(愛知県庁東大手庁舎3階)
 10月16日〜10月27日(土日祝日不可)
西三河県民相談室(愛知県西三河総合庁舎1階)
 11月 2日〜11月21日(土日祝日不可)
愛知県庁地下通路(愛知県庁)
 12月 4日〜12月 8日
愛知県県民相談情報センター(愛知県自治センター1階)
 12月20日〜 1月17日(年末年始不可)



第3回授業参観を開催しました

10月10日5時間目に、第3回目となる授業参観を開催しました。3連休明けの平日の午後でありましたが、多くの保護者の方にご来校いただき、授業を参観していただきました。
ありがとうございました。
今回は全校全ての学級において道徳の授業を公開しました。
先週の秋らしい気候とはうって変わり、気温が30度近くとなる非常に蒸し暑い日でした。見ていただいている保護者の皆様も暑いと感じられたのではないかと思います。生徒も、「冬服に替えたばっかりなのに…」と言っている子もいました。しばらくは、両方用意しておかないといけないのかもしれませんね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月10日の授業参観は全校道徳です

画像1 画像1
10月10日(火)5時間目は、生徒の皆さんに2次案内を配付したように、全校で道徳を行います。
皆様のお越しをお待ちしております。
授業内容は、以下の通りです。

1年1組 家族の絆〜“blood relative”or“love”〜
1年2組 壁を超えるのはだれ
1年3組 全校一を目指して
1年4組 世界がもし100人の村だったら
1年5組 2つのまんじゅう
1年6組 無人スタンド
1年7組 母の信念
1年8組 あるレジ打ちの女性
2年1組 電池が切れるまで
2年2組 茂の悩み
2年3組 YESーNO 選択の時
2年4組 あれた学校を変えたもの
2年5組 遅れてきた客
2年6組 おばあちゃんの黄色い花
2年7組 正しいLINEの使い方
3年1組 心の仮面
3年2組 償い
3年3組 鏡の中のわたし
3年4組 まるごと好きです
3年5組 リフレーミング
3年6組 恋文
3年7組 エルトゥールル号事件
3年8組 日本を守る
10組・11組 畑にうめたたからもの

新規採用教員が授業を行う関係で、担任外の教員が今回道徳を行っているところがあります。ご了承ください。
お車での来校等に関しては、配付した案内に従っていただきたいと思います。平日ではありますが、駐車場に入る道も狭いため、混雑することも予想されます。早めにお越しいただきますようお願いします。
また、スリッパを持参していただければと思います。

安城市教育委員会訪問(現職教育訪問)がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月5日(木)の終日、安城市教育委員会杉山春記教育長をはじめとする教育振興部学校教育課の訪問を受けました。午前中は各学級の授業の様子を参観。午後は、1年7組の数学科の授業を研究授業として参観の上、その後に全職員で研究協議を行いました。
午後の授業者は1年生主任の村田先生。1年生にとって数学の関門の一つともなる「方程式」を理解させる方法として、様々な解法を導き出すためのアイテムなどを用意した上で、クラスメイト同士によりわからないところを確認し、教え合う姿をイメージして授業案を検討。前時までの10時間の生徒の授業日記等を通して生徒の自己評価による理解度・満足度などを確認しつつ、本時に臨みました。
協議会では特に若い先生方を中心にして活発な議論が行われ、成果と共に課題も多く出されました。本年度研究主題を抱えての初年度でもあり、本校の「学び合い」について、今回の研究授業を基に各先生方が自身の授業に還元をしていくこととなります。
「学び合う」という学習の姿勢は、安城市教育委員会がここ数年、本市の3つの重要な教育方針にも掲げています。その具体化は各校の独自性に託されていますが、新学習指導要領においてもアクティブラーニングの展開を含め、学ぶ過程を重要視しています。本校でも、こうした活動を今後も進め、生徒の学習にしっかりと反映させていきたいと思います。

授業研究協議会〜先生たちも白熱した議論を展開〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今回の野村知弘先生の社会科の研究授業を受けて、図書室で全職員による授業研究協議会を開催しました。外部からの講師は引き続き安城市教育委員会社会科指導員の野村和彦先生です。
今回は、各教科ごとに座席を定め、自身の教科で捉える学び合いと、社会科が考えている学び合いの違いをしっかりと見定め、本校の進めていくべき学び合う学習活動を明確にしていこうとするものにしました。
園田英貴先生が本校の研究推進委員長ですので、会の運営を行いました。生徒は活発に意見を言っていた授業であり、一見すると授業自体は非常に盛り上がっているのですが、「学び合い」という視点からすると、「議論する話題の焦点かはできていたのか」とか、「提示される資料は客観性のあるでないといけないのではないか」、「前時までに生徒はどのような学習が進められてきたか」など、真剣で白熱した議論が展開され、安城南中の教育はどうあるべきかを真剣に考える先生方の姿がありました。
若手の先生から主任の先生方など、非常に多くの先生方が発言をされましたが、全ての協議会が終わった後には、野村知弘先生に対して全職員から温かい拍手が続きました。
今後もこうした取り組みを他学級・他学年・他教科で行い、安城南中の学習スタイルはこうしたものだと提示できるようにしていきたいと思います。

全校総復習テスト実施中

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は、全学年で総復習テストを行っています。
1年生も、2年生も、3年生も、どの生徒も問題に向かって一生懸命考えていました。
5教科のテストを一気に行い、3年生においてはリスニングテストなど、本番同様の時間配分で行います。

1年生の皆さんには実感がわかないかもしれませんが…
2年生は、入学してからの日数を数えるよりも、実は卒業までの日数を数える方が少ないという段階に来ています。3年生の卒業式は3月上旬ですからね。
3年生は卒業まで残り6か月を切っています。3年間は、長いようで短いのです。
学校生活だけでなく、学習などにおいても悔いのないよう活動をして欲しいと思います。
「千里の道も、一歩から」です。

ありがとうございました〜第69回体育大会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日の体育大会は、本当にたくさんの保護者の皆様が最後まで応援に来てくださいました。日ごろより本校の教育にご理解をいただき、本当にありがとうございました。
様々な種目に情熱を傾けて取り組む生徒の姿に、胸を熱くしました。写真は障害物リレー。一生懸命さが素敵でした。
今年度より取り入れた生徒会の長縄跳び。結果として、放課になると多くの生徒が運動場で練習を熱心に取り組んでいるという様子に出会い、こちらも本当に嬉しく思いました。
応援コンクールでは3年生の大きな声での応援もそうですが、特に今年は2年生、1年生でも心を一つに大きな声で演技をしている姿がありました。
どれを切り取っても、生徒の皆さんの素敵な演技・競技での活躍がありました。
素晴らしい体育大会になったことを、改めてご報告し、皆様に感謝します。

さて、通信等でもお知らせをしておりますが、明日は雨天順延の可能性等もあるため毎年給食はカットしており、弁当持ちとなっています。
従いまして、明日も申し訳ありませんが、お弁当の準備となっておりますので、よろしくお願いします。
また、そのため朝の部活動もなしです。ただし、木曜日ですが午後の部活動は行います。部活動終了時刻、下校完了時刻は緊急配信メールにてお知らせをしましたので、ご承知おきください。

体育大会開会式〜モレリジオバナさんによる独唱〜

画像1 画像1
第69回安城市立安城南中学校体育大会開会式では、今年度より国旗掲揚の際の国歌を生徒の独唱により掲揚する形としました。独唱は合唱部で過日開催された愛知県多文化共生日本語スピーチコンテスト最優秀賞を受賞した、モレリジオバナさんが披露しました。
青く高い空に、ジオバナさんの透き通る声が響き、今日一日の体育大会の大成功を予感させるものとなりました。
国旗を掲揚した後、会場から割れんばかりの拍手をいただきました。これも予定外のことでした。
ご参観いただきました皆様、ありがとうございました。

午前の部終了 午後の部開始は12:30〜第69回体育大会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
午前の最後の競技『学級長縄跳び』が終わりました。
練習の時よりも、すばらしい記録が出た学級がたくさんありました。
現在は昼食タイム。
午後の最初の競技『応援コンクール』は12:30開始です。

熱戦中その2〜第69回体育大会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
プログラムは順調に進行中です。
今も熱戦が続いています。

とってもいい天気〜第69回体育大会〜

画像1 画像1
ご家族の皆様におかれましては、早朝より、お弁当の準備などご協力をいただきありがとうございます。昨日の雨も上がり、本日は見事な秋晴れとなっています。また、本校は水はけもよくグラウンド状態も問題ないため、本日は予定通り開催することができます。
熱戦が繰り広げられることを期待しております。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592