最新更新日:2017/03/25
本日:count up132
昨日:253
総数:61655
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

1月22日(日)まで「あしあと展」を開催しています

画像1 画像1
昨日より安城市文化センターにおいて、「かがくのひろば」と同時開催で、安城市特別支援教育推進協議会による安城市内小中学校特別支援学級・愛知県立安城特別支援学校児童生徒作品展「あしあと展」が開催されています。
安城南中学校10組・11組は、今回は布に青や朱の模様をちりばめた絞りを展示。毎回思うのですが、他校とはちょっと違うセンス溢れる作品で、感心をしながら見入っていました。
10組・11組の皆さんはもう既にみんなで昨日の午後出かけたとか。
このウェブサイトを見ている皆さんは、文化センターはもう足を運びましたか?
明日までという会期で本校学区内で開かれていますので、ぜひ足を運んでくださいね。
あっ、そうそう。今日はこの後13時30分と15時から、市内の理科や技術家庭科の代表の先生が、優秀作品の紹介をしてくれます。とても参考になりますので、ぜひ行ってみてください。
画像2 画像2

第53回安城市小中学生科学賞作品展「かがくのひろば」開催中!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日より安城市文化センターにおいて、第53回安城市小中学生科学賞作品展「かがくのひろば」が開催されています。学区ですのでぜひ足を運んで、来年度の自由研究を今から思案するのもいいかもしれません。たくさんの皆さんが訪れることを期待しています。
3階の大会議室には、各学校のブースがあり、安城南中学校のブースがあります。
そこに行くと、他校にはない、実にユニークかつ大胆な研究があり、本当に未来の日本が明るいな…と感じます。
私事で恐縮ですが、そう一番に感じた展示は、「羽根のない扇風機の研究と製作」。3年生の森田光星君の作品と研究です。出かけていったときも既に大人がぱらぱらと研究物を読みふけっていて、ぼそっと「すごい、つくっちゃったんだなぁ…。」とつぶやいていました。
ほんと、つくっちゃったんですよね〜。
私は某メーカーの扇風機を見て、「わー、すごいなぁ。」と思って風に当たるだけ。羽根の前で声を出して宇宙人の物まねができないじゃんなんてちっぽけな感想を持つだけで終わるんですが、これを、「よしっ!作ってみよう!」って思うところがすごい!
心から感心しました。
他にも素敵な研究がたくさんあるんです。
そして、他校でも負けず劣らず素晴らしい研究もあります。
今年度から、安城市の健幸都市づくりにならって、「健幸大賞」というものもできましたので、どういうものがそれに該当するのかを確認しに行ってみるのもよいでしょう、
ぜひ、友達で、ご家族で、誘い合わせて行ってみてくださいね。
今週日曜日まで、毎日9時から16時30分までやっています。

感嘆符 【祝】石本敢大先生 愛知県教育論文入賞!

画像1 画像1
愛知県教育委員会及び公益財団法人愛知県教育振興会の主催による「第50回教育論文」において、本校の石本敢大先生が入賞の栄誉となりました。
本賞は昭和42年度から続く由緒ある教育研究論文顕彰で、県内の全ての校種の教職員を対象としています。日頃の研究と実践の成果を広く募り、学校教育の健全な発展を図るとともに、その努力を顕彰することを目的としています。
石本先生は、昨年度在籍していた小学校での算数・数学科の実践をもとに今年度論文として提出をし、佳作となりました。本校教諭がこのような賞をいただけることは本当にうれしいことです。
こうした研究成果を生徒に還元し、職員一同さらに教育に邁進したいと思います。

本人の弁「なかなか忙しい毎日ですが、これからもしっかりと教育研究に取り組んでいきたいと思います。」

石本先生、おめでとうございます!

愛知県教育委員会 第50回教育研究論文の決定について

3学期最初の「合唱Time」(Short ver.)です

画像1 画像1
本日、わずか5分ではありましたが3学期最初の「合唱Time」。
本日は短めのショートバージョンでした。
どの学級も合唱がとてもうまくなっていましたが、3学期はまだ始まったばかり。
今後、ますます歌がうまくなるのではないかと期待をしています。
写真は2年5組。
しっとりと歌を響かせていました。
余談ですが、現在冬は寒いということで、今女の子はジャージでの生活もOKとしています。夏のスクールビズに対して、スクールウォームビズ的な感じ…ですが、特に名前はありません。

今日は防具をつけて…1年男子剣道の授業です!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は比較的温かな1日でした。
1年男子の剣道の授業は、防具をつけての練習です。前半は、防具の付け方の説明と各自で練習。説明を聞いたときは分かったつもりでも、やってみるとうまくいかない…なんてことはよくあるものです。でも、授業風景のように、さっと友達同士の教え合い・助け合いが始まって、仲の良いすてきなクラスなんだということが伝わってきました。
授業は、基本の胴打ちから、試合で使えるしかけ技として面ー胴・小手からの引き胴などの練習でした。格技場のあちこちから、竹刀が胴を打つ音が、心地よく響いていました。

冬の農園で「ダイコン」ができました

画像1 画像1
今日の4時間目、10組・11組の皆さんが職員室にやってきました。手にしているのは大きなダイコン。実に立派です。
田中先生もみんなの収穫を手にとってその労をねぎらっていました。
収穫したダイコンは、明日の調理実習に備えて家に持って帰ります。
なぜ?って…、実は、家できる練習をするためです。
明日の調理実習は「豚汁」。
ですから、いちょう切りの練習を各家庭で行い、明日に臨みます。
おいしくできるといいですね。
画像2 画像2

3年生学年末テストを実施中!

画像1 画像1
本日、3年生は学年末テストを実施しています。
3階、4階は他学年と教室の雰囲気が違います。
季節はまさに冬ですので、マスクをして万全の体制で臨んでいる人が多く見受けられます。結構時間も終わり頃に巡回に行ったのですが、最後まで問題と向き合っている姿がとてもよかったです。
教室後方から前に目をやってみると、「全力」の文字が。
全力で取り組んでいる皆さんだからこそ、よい結果が出るといいですね。
画像2 画像2

1年男子は剣道の授業をしています

寒い寒い格技場で、裸足でがんばっているのは…1年男子の体育「剣道」の授業です。なんと、先生も裸足です。今日は、「面」「胴」「小手」の竹刀さばきの練習に取り組んでいました。始めは弱々しかった素振りも次第に力強くなり、授業の終盤「面打ち」のペア練習をする頃には、みんなかっこよくなってきました。こんなに床が冷え冷えしているのに、なんだかみんな楽しそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2

学校は真っ白です

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日から降り続いた雪は、今日もまだ断続的に降り続いています。
明けてみれば校庭は一面の銀世界。学校は、真っ白です。
部活動で来た野球部はさっそく…♪
大学入試センター試験の先輩たちは朝から電車が止まらないかとヒヤヒヤして始発に乗り込んだ人も多かったようです。
本日学校に登校予定のある人は、くれぐれも道路などで滑って路上に転んでいってしまったり、自転車などでブレーキがうまく効かずにぶつかってしまったりすることがないよう、慎重に、安全第一でお願いします。
3年生の皆さんも、テストに向け、風邪など引かないようおうちで勉強を頑張るといかも知れませんね。

「しもしも〜♪」から考える、ちょっとまじめな話

画像1 画像1
金曜日、職員室にいた畔木先生が「写真を撮ってください!」とお願いしてきたので、快諾してカメラを向けると、写真にあるようなポーズをとってくれました。
「あぁ、ここんとこブレイク中のバブリーな芸人さんの物まねね。」と思っていると、実は本人は大まじめ。技術科「情報技術の活用」の授業で、テクノロジーの進化を体感してもらうために視覚に訴えるための、簡易な「ショルダーフォン」の教材でした。

考えてみれば、ショルダーフォンの初登場は1985年。携帯電話普及の超黎明期の産物で、わたしたちも正直これを使っている人をあまり見たことがなかったと言う印象がありました。生徒の皆さんはもちろんのこと、保護者の方も、たぶん知らない人も多いと思います。(もし使っていた方がいたら、ごめんなさい!)
私事で恐縮ですが、私の大学時代、近所にオープンする「CDレンタル」の店に驚いて、なんと「CD」が{レンタル」されるんだ〜と、急いでアルバイトを申し込みに行ったところ、今ではとても大きなチェーン店になっているレンタル業専門の商社の方が、開店準備のためにこの電話を使っていることにさらに驚きをもったことを思い出します。

それから考えてみれば30年近くたっているのだなぁと思うと、今やスマホだの音楽配信サービスだのと、当時想像もできなかったものすごい技術の進歩が進んでいるのだなと、畔木先生の自作「ショルダーフォン」から感じてしまいました。

次代を担っているのはまさに目の前にいる生徒の皆さん。
教員のできることは、あくまでその可能性を伸ばしたり、夢を持ったりしながら、将来を思い描くことのお手伝いをすることです。そして、時には叱咤激励をしながら、それを自らの手で受け止められるように本気になって指導していくことだと思います。
この30年の間のテクノロジーの進歩を支えてきたのも、世界の中の同じ人類の誰か。誰かのおかげで、世界は大きく進歩してきました。そして、この地域にもきっとこの進歩に大きく貢献してきた方がいらっしゃると思います。
だから今後、ひょっとしたら安城南中から、未来のこうした技術を生み出す人がいるかもしれませんし、こうしたものを作らせれば誰にも負けない人がでるかもしれません。いや、きっといるんじゃないかな…、そう思えてきました。

将来ある皆さんの未来は、可能性に満ちているんだなって、そう思いました。

「しもしも〜♪」から、ちょっとまじめに皆さんの未来の可能性を語ってしまいました。
お付き合いいただき、ありがとうございます。

ちなみに、畔木先生はリアルタイムの「ショルダーフォン」は、当然ものごころ着いていない世代であったため、知りません。

ジェネレーションギャップを感じて、ちょっと物思いにふけってしまいました。

雪が降ってきました〜♪

画像1 画像1
今日は朝から雪がちらついてはいましたが、午前8時30分の段階で、いよいよ本格的に降ってきたな…という感じになってきました。
タイトルには「雪が降ってきました〜♪」なんて表記をしましたが、いつまで降るのかな…と、ちょっと心配にもなります。
外の部活動をのぞいてみると、テニス部女子とサッカー部が他校との試合に臨んでいました。コートやグランドが使えなくならなければこのまま継続をします。ただ、つもらないといいんですが、ちょっと今後の天気の変化も気になるところです。
また、室内で行う部活動の生徒の皆さんには、昇降口前で傘をさす姿もありました。こちらも帰宅時に積もってしまうようなことがなければいいなと思います。

学校とは直接の関係はないのですが、本日は全国的に大学入試センター試験も行われております。無事に受験生の皆さんが力が発揮できるといいなと思っています。
画像2 画像2

朝の部活動再開です!〜体育館改修終了までもうちょっと〜

画像1 画像1
本日より、朝の部活動が再開されました。
しかしながら、文化祭以降から続いている体育館床の張り替え等があり、現在も体育館は使用できていません。従って、本校の「爽風ロード」はやはりランナーでいっぱい。今では他校でもあまり見かけなくなったバレーボールの屋外コートでも、バレーボール部が練習をしています。
1月末には完了検査等が終わり、新しくなった体育館が披露されます。
基礎体力を今のうちに培っておくことも大切です。春に大きな成果が出るように、明日からも引き続き部活動を頑張りましょう。
画像2 画像2

校内書き初め会〜3年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校内書き初め会3年生の様子です。
3年生は、「生命の尊重」の行書です。
受験勉強のため国語の授業では書き初めの練習は行ってきませんでしたが、堂々とした書きっぷりで、さすが3年生だなあと感心しました。3年生は現在、学年末テストのテスト週間中ですが、心を落ち着かせて書くことができました。

校内書き初め会〜2年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校内書き初め会2年生の清書の様子です。
2年生は「天地創造」の行書です。
どの生徒も真剣に字に向き合って書く様子が印象的でした。また、担任の先生も今年の目標を筆で書きました。いつもは元気いっぱいエネルギッシュな2年生ですが、今日は誰一人話さず、集中して書いていました。

校内書き初め会〜1年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の1・2時間目に、校内書き初め会が行われました。
1年生は「花鳥風月」の行書です。2学期の国語の授業で2時間にわたって練習しただけでしたが、賞をとるために冬休みも練習してきた人が何人もいました。今までの練習の成果を、思う存分発揮してほしいと思います。

第53回安城市小中学生科学賞作品展「かがくのひろば」が開催されます

画像1 画像1
今年度も、1月20日(金)〜22日(日)までの3日間、安城市文化センターにおいて、第53回安城市小中学生科学賞作品展「かがくのひろば」が開催されます。
本校からも、夏休み中の自由研究や製作物などが多数出品されています。社会科歴史系の優秀作品は、安祥文化のさとまつりで行われる歴史系自由研究作品展「歴史のひろば」ですでに表彰をされていますが、今回は、理科や技術家庭科などの分野です。
半世紀以上の歴史のある展覧会ですが、常に安城南中学校区で開催されていますので、ぜひこの機会に訪れてくれることを期待しています。

書き初め会〜先生も新たな気持ちで〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は書き初め会。
新年ということもありますので、ちょっと先生を被写体にしたサービスショットを…。
教室をぐるぐると回っていると、練習の時間に生徒の皆さんと一緒に書き初めに取り組んでいる先生方が多くいらっしゃいました。

それにしても、皆さん達筆ですね!

ん?

むむっ…。

最後の先生は、書いている書き初めの言葉がみんなと違うような…。

「メガネが…」って、なんだ?

書き初め会〜新たな気持ちで〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本校では毎年、3学期始業式の翌日に書き初め会を行っています。
いつからかはわかりませんが、かなりこの行事も伝統あるものだと思います。
 3年生は、「生命の尊重」
 2年生は、「天地創造」
 1年生は、「花鳥風月」
この言葉を、約30分ほど練習を行い、その後30分かけて清書を完成させます。
みんな、真剣そのものです。
皆さんの力作が並ぶのが、楽しみです。


3学期が始まりました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
冬休みも終わり、今日から3学期がスタートしました。
久しぶりの登校でも、元気にあいさつをして教室に行くみなさんの姿に、さすが南中生だなあと感じました。
始業式では、2学期に引き続き体育館が工事中なため、今回も放送で行いました。生徒代表の言葉では、「3年生の0学期」として強い意志を示してくれた2年生代表の平岩創馬くん。「励ましてくれる家族や先生に感謝の気持ちを忘れずに受験勉強をがんばりたい」と、周りの支えに感謝の意と受験への意気込みを語ってくれた3年生代表の本谷乃ノ子さん
。さらに生徒会代表の坪川拓くん含め3名が、新学期に向けての強い思いを語ってくれました。表彰式では、冬休み中に健闘したバスケットボール部や吹奏楽部のみなさんが、校長先生から表彰を受けました。

さて、今日から3学期が始まります。3年生は、卒業式まであと残り52日しかありません。
残りの学校生活を充実した、有意義のある時間にできるように、明日からの一日一日を大切に過ごしましょう。

明日から三学期〜あと1日、有意義な冬休みを〜

画像1 画像1
画像2 画像2
明日からは3学期が始まりますね。お元気でしたか?
例年より少し長い冬休み、皆さんはどう過ごしましたか?部活動も再開されてはいますが、まだまだ寒いこの時期でもあり、体育館の改修もあってなかなか本格的に稼働はしていない部活も多くあります。学校も同様で、明日の始業式も放送による式となり、三年生はテスト週間に入っていますが、書き初め会など、学校としての新年の行事が続きます。
徐々に生活を取り戻していきましょうね。
冬休みも残り一日…ということですが、このお休みの間にも学区周辺では様々な催し物が行われ、南中にゆかりのある方々をたくさんお見かけしました。
昨日はあいにくの雨でしたが、安城消防署で出初式があり、南中出身の安城消防署長さんをはじめ地域で活躍している消防団員の方などが集結し、身の引き締まる会となりました。
午後はデンパークでの成人式があり、やはり南中の卒業生がみんな振り袖やスーツ姿で立派に成長していました。それを見守るかつての南中の先生、今も南中にいる先生も見かけました。
今日は安城市歴史博物館での若沖展が最終日を迎えます。館長さんは元南中の教頭先生もされた方ですが、昨年は皇太子も来館され、三河万歳の解説もされるなど、充実されていたと聞いています。
その横のギャラリーでは、本日16時までなんですが、やはり南中の出身で南中の美術の先生としても過去に着任されている現明和小学校の野村郁夫先生の個展が開かれています。見に行くと、自然教室の表紙絵やクラス文集など、子どもたちが手にする一つ一つのものに手を抜かず、丁寧にものを描かれている姿勢などを感じました。是非お時間があれば16時までですので安城市民ギャラリーに足を運んでいただければ嬉しいです。
と、南中の先輩方の活躍やかかわりを織り混ぜながらこの連休の市の催し物を紹介しましたが、先輩方も、ここまでの自分を振り返って初めて今の自分がどうであるか語ることができ、皆それぞれ社会で頑張っているんだということを感じました。今の積み重ねで未来はあり、今だけを見て未来を眺めていくことはできない…と、深く感じました。
お休みが多かった分、先輩からそれぞれの生き方を学んだような気がしました。三学期が皆さんにとって、これからの生き方を考える有意義な機会になることを期待するとともに、2017年は、様々な地で、様々な分野で活躍する先輩にスポットを当てて、このウェブサイトでも紹介できたらなぁと思っています。
それでは、生徒の皆さん、明日また会いましょう🎵
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
H28 年間行事
3/27 学年末休業
PTA会計監査
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592