最新更新日:2017/08/20
本日:count up56
昨日:266
総数:109144
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

歌声集会

画像1 画像1
本日の5時間目は、生徒会の主催による歌声集会でした。
生徒会の生徒が考えたリズムゲームでは、みんな楽しそうにリズムをとり、多くの笑顔が見られました。
合唱Timeで練習を重ねてきた「不思議」は、6月に行われた歌声集会で歌ったものよりもさらに素晴らしいものになり、美しいメロディーが体育館に響き渡りました。
校歌も、のびのびと元気な歌声で素敵なものでした。
4月には、さらにパワーアップした南中文化の「歌」を、新1年生に披露する姿が楽しみです。

冬季水泳競技大会〜水泳部〜

画像1 画像1
3月12日(日)に、冬季水泳競技会がありました。
冬でも南中スイマーズは、大健闘しました。
その結果がこちらです。

1位 中川駿介  100m背泳ぎ
   岡本佳歩  100mバタフライ
   橋本明日香 100m平泳ぎ
         100m個人メドレー
   橋本・中嶋・高須・岡本 200mリレー

2位 坪川 拓  100m自由形
         100m個人メドレー
   中嶋麻貴  100m自由形
         100m背泳ぎ
   津田隼斗  100mバタフライ
   高須ちひろ 100m個人メドレー
   坪川・川嶋・真田・津田 200mリレー

3位 真田悠希  100m背泳ぎ
   大沼鈴葉  100m背泳ぎ
   高須ちひろ 100m平泳ぎ

※高須さんの「高」ははしごの高です。

よく頑張りました!夏の大会ももうすぐです。
来年度も応援よろしくお願いします。    

ストレスへの対処を学ぶ〜1年 保健の授業で〜

1年生の保健の授業では、今、養護教諭の指導による、「ストレスコーピング」についての学習をしています。「ストレスコーピング」とは、聞き慣れない言葉ですが、自分が感じているストレスの原因についての適切な対処方法のことです。1年生の生徒の多くは、中学校に進学して、部活動・宿題…などやらなければいけないことが増え、うまくやりくりできないことがストレスの原因になっているようです。また、2年生は人間関係、3年生は受験がストレスになっているのだそうです。ストレスの起因や自分にあった対処方法は、人それぞれ、また、場合によっても違いますが、自分にあった対処方法をみつけて、みんなが毎日楽しく学校生活を送れるようになってほしいなぁ…と願うばかりです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生 立志の会は大成功!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、2年生の立志の会が行われました。
 代表生徒による「生い立ちの記」の発表では、それぞれの生徒のエピソードから、ここまで大切に育ててこられた保護者の皆様の願いや思いにふれ、胸が熱くなりました。また、ここまでの成長に対して、改めて保護者へ感謝した生徒たちの気持ちも伝わってきて、すてきな内容でした。「決意表明」では、それぞれの生徒が将来に向けての決意を堂々と大きな声で述べていて、立派でした。最後に学年で合唱した「名づけられた葉」の歌声は、頼もしく力強く、体育館に響きました。2年生のみなさん一人一人が力を尽くし、また、みんなで心を合わせて会を成功させようと取り組む姿が、とてもすてきでした。2年生の皆さんの成長が実感でき、最高学年としての今後の活躍がますます楽しみになる会になりました。
 保護者の皆様には、お忙しい中、200名程の方に足を運んでいただきありがとうございました。会の中で子どもたちにメッセージをいただいた皆様にも、感謝いたします。たくさんの保護者の皆様にがんばりを見届けていただき、また認めていただき、生徒たちも達成感を感じられた会になったようです。

安城市より「市制施行65周年安城市発展祭講演会」のお知らせ

こちらは、安城市より期間限定でチラシが配布されましたが、各学級1枚であったため、本校ウェブサイトでもお知らせをします。
安城市では毎年5月上旬に、本市の市制施行にあわせて「安城市発展祭」を行っていますが、今回は、日曜日午後に、アルピニストの野口健氏が講演会を行うそうです。
「富士山から日本を変える」と題した講演は、ウェブサイトもしくは往復はがきによる申し込みとなっているため、もしご希望のある方がいらっしゃいましたら、市の公式ウェブサイト「望遠郷」から直接ご応募いただきますようお願いします。
市の公式ウェブサイトは、こちらをクリックしてください。

 安城市公式ウェブサイト「望遠郷」

愛知県から「モノづくり女子魅力発信セミナー」のお知らせ

愛知県産業労働部労政局就業促進課では、モノづくり現場への女子の参画や職域拡大を促進するため、将来を担う若い世代に向けて、モノづくり現場の魅力を伝え、働く場所として認知してもらうことを目的に、「働く女子魅力発信事業」を展開しているそうです。
そのような事業において、モノづくりやモノづくり現場で働く女性に興味を持ってもらうため、中高生を対象とした本セミナーを開催するそうです。
チラシが来るということですが、いつくるか、何枚来るかは不明であるため、本校ウェブサイトにて報告をします。ご興味のある方はぜひご応募ください。

1 日 時 平成29年3月20日(月・祝日)午後1時30分から
2 場 所 栄ガスビル5階 ガスホール
3 対 象 中・高校生・保護者・教員等100名 先着順 男子可
4 内 容 基調講演「働くってなに?」 
       有限会社LIBRA代表 平野裕加里 氏
      パネルディスカッション
       「モノづくりって、どんなおシゴト?」
       パネリスト カクダイ製菓株式会社
             株式会社鳥越樹脂工業
             湯浅糸道工業株式会社

詳細等は、愛知県庁公式ウェブサイト「 あいち・ウーマノミクス推進事業 働く女子魅力発信事業「モノづくり女子魅力発信セミナー」の参加者を募集します!」をご覧ください。
画像1 画像1

名残は尽きませんが 〜3年生、頑張れ!〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
卒業式、壮行会終了後の皆さんのオフショットです。
先生たちとの写真撮影。友達との写真撮影。
卒業後の余韻もさめやらぬなか、みんなで別れを惜しんでいます。
そう、大人になってわかるものなのです。
近いように思える友達でも、これからの長い人生の中で、学校の時ほどなかなか会えるものじゃないです。
今のメンバーで会えるのは、まさに今だけ。
みんな、それぞれの別れを経験して、次の世界へ旅立つのです。
来週はいよいよ公立高校の入学試験が始まります。
旅立ちの卒業生に、幸多からんことを祈っています。

第68回卒業証書授与式〜晴れ晴れとした空のもとで〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、安城市立安城南中学校第68回卒業証書授与式が、神谷学安城市長様をはじめ多くのご来賓のご列席のもと、厳粛かつ盛大に挙行されました。お忙しい中にもかかわらず式に参列いただきました保護者の皆様におかれましては、まずもって、お子様の卒業に際しましてお喜びを申し上げます。
ご祝辞をいただきました神谷市長様のお話は、「エリート」という言葉についてでした。
この言葉の出自をたどり、フランス語、ひいてはラテン語に行き着くと、その言葉は、「自分の利害得失と関係なく他人者物事のために尽くせる人」という言葉であらわされるそうです。そう考えると、今俗に言われる「エリート」という言葉から考えれば、現代社会の混迷は、こうした真のエリートが影を潜めてしまっていることから生じているのではないか、そう話されました。前途ある若者の門出にふさわしい、人間としてどうあるべきかと言った姿勢を、的確な言葉でお話をされたのが印象的でした。
本校平岩PTA会長様の祝辞では、「今生きているこの世界に自分の「居場所」があると思えたら、心から安心できる」「目標に向かって努力した先に、未来が広がっている」というアルフレッド・アドラーの言葉を引用し、人にはそれぞれ果たすべき役割があること、その役割を果たしている時に自身となること、今ここから始まる未来を変えるのだという強い意志と期待を持つことが大切だと、義務教育を終え、社会という大会に船出をしていこうとする若者たちにエールとも言えるはなむけの言葉をかけていただきました。
在校生の送辞、卒業生の答辞は、凜とした会場に代表の涙に潤む声が響きました。
自然教室では見えなった星空。でも、共に過ごしてきた友だからこそ、今の自分たちには星空がはっきりと見える、だからあ、同じ星空の下で感じたぬくもりを忘れず、僕たちは前に進んでいくと思いを語り、「天の川」の心のこもった最後の合唱へと思いを込めました。
第68回卒業証書授与式は、本当に心に残る、あたたかい式となりました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

なお、本校の卒業式の様子は安城市広報も来校し、安城市公式ウェブサイト望遠郷安城市広報Facebookにも写真が掲載されていますのでご覧ください。

明日は卒業式〜準備万端です〜

明日はいよいよ第68回卒業証書授与式。
会場は、準備万端です。
体調も、気持ちも、万全の体制で皆さん臨んでくださいね。
明日が佳き日になりますように。
卒業おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生生徒の2つの大きな賞の授賞式がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
明日の3年生の卒業証書授与式を前に、2月中に行われた2つの安城市の大会で、本校生徒が表彰を受けましたのでご報告します。
一つ目は、2月18日(土)の安城市青少年健全育成大会の場において、青少年健全育成顕彰として、3年生の中尾嘉希君が表彰の栄誉を受けました。
二つ目は、2月25日(土)の安城市民交通安全大会の場において、交通安全ポスターコンクール愛知県知事賞の受賞者として、3年生の舟橋浩輝君が表彰されました。
ともに、安城市文化センターの壇上にて紹介されております。
最後まで、様々な場で活躍をしてくれている3年生。
明日の卒業式はとても楽しみです。
卒業、おめでとうございます。

そしてサプライズ!〜校長先生感謝の会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校長先生に内緒で、3年生の生徒を中心に「校長先生感謝の会」が計画され、本日卒業講話後に行われました。
校長先生には、感謝の言葉を述べた後、赤く鮮やかな花束が贈呈され、その後、各学級からの校長先生へのメッセージが手渡されました。
最後に、3年生が作詞した合唱曲「みんなでかけはしつくろうよ」を職員・3年生で大合唱。
校長先生も、喜んでいたと思います。


皆さん、ありがとうございました。

卒業講話〜水野達彦校長「最後の授業」〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、全校での卒業式予行演習の後、3年生が体育館で卒業講話を聞きました。
3年生の最後の授業、授業者は、水野達彦校長。
38年間の教員生活での、「最後の授業」です。

生徒に配布したプリントには、「不思議」と題されたエッセイが書かれていました。
校長先生の経験を記したその文章は、文字を追うごとに生きることの大切さや素晴らしさを感じさせるものでした。そして、現在本校で全校合唱曲として、今や全国各地で歌われている「不思議」の歌詞に込められた意味などについてお話の中で触れられ、言葉の大切さというものを感じられる、国語の先生らしい素敵なお話でした。
きっと、3年生の皆さんにもその思いは伝わったと思います。

愛知県の公立小中学校の教員として38年間。
本日の授業は、水野達彦先生にとって、最後の授業でもありました。
余談で私事ではありますが、中学校時代にその授業を毎日受けていた身として、じんとくるひとときでした。

【予告】吹奏楽部スプリングコンサートを開催します!

画像1 画像1
3学期は文化系の部活動の活動を披露することをとおして、地域の方々に知っていただいたり、安城南中学校とのつながりを感じていただいたりする機会を設けてきました。
美術部の「安美展」は、多くの地域の方々に足を運んでいただき、無事本日19時をもちまして展示期間を終了させていただきます。ありがとうございました。
合唱部の「スプリングコンサート」は、保護者の皆様のみならず、お子様からご年配の方まで、幅広い層の方に足を運んでいただき、大盛況でした。深く感謝申し上げます。

そして、今回は、吹奏楽部です。
来る3月25日(土)14時開演の予定で、吹奏楽部が格技場(北校舎北の格技棟2階)で、おそらくこちらも初となる単独コンサート「スプリングコンサート」を開催します。
市内外の高等学校では今月から来月初めにかけて、定期演奏会が様々な場所で行われています。本校は、ホール等の使用はせず、生徒が椅子を並べ、同じ高さのフロアーでの演奏をするというまさに手作りのコンサートとなりますが、ぜひ多くの方に足を運んでいただければと思います。
先日の合唱部がコンサート後の4月にコンクールを開くのと同様に、吹奏楽部も今後、夏の大会に向けて活動を展開してきます。ここまでの個人重奏コンテストでの演奏曲や全体での演奏曲をあわせて、これからのスタートの皮切りとして、スプリングコンサートを開始しますので、保護者の皆様や地域の皆様で、ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。
なお、在校生や卒業する3年生も参観可能ですが、過日の合唱部のコンサートと違って校内での開催としますので、制服や体操服での登校、自転車等の使用も通学時と同様としますので、ご了承ください。また、高校生の参観も可としますが、他校への吹奏楽部の演奏会訪問と同様に、制服でご来場いただきますようお願いします。

卒業式合同練習〜卒業まであと4日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
卒業式まで、あと4日となりました。
本日は、全校そろっての式の練習。少し肌寒い中でしたが、凜とした雰囲気の中で式の流れを確認していました。
3年生は本日より給食もなく、午前中で下校しています。
来週の今頃は、公立高等学校全日制の入学試験を受検しています。
早いものですね…

職業セミナーの様子が安城ホームニュースに掲載されました

画像1 画像1
本日付けの安城ホームニュースに、過日実施した1年生の職業セミナーの様子が記事として掲載されていました。取材をしていただき、ありがとうございます。
考えてみれば、3年生も来週には卒業してしまいます。まだ入学して1年経ってないけど、卒業まであと2年。進路選択となると、2年を切ってしまっています。長いようで短い中学校生活。キャリア教育においても充実していくよう、今後の職場体験学習等の実施に向けて、しっかりと計画をたてていきたいと思います。
今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

義務教育最後の給食でした

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は、3年生にとっては記念すべき日。
9年間お世話になってきた安城市の給食の最後の日でした。
いままで当たり前のように食べてきた給食ですが、来週からはもうありません。
高校では、ほとんどのところで昼食は持参となります。そんな感慨を持って給食を食べてくれていたなら、少し嬉しく思います。
今日は、卒業を祝って赤飯が出ました。
また、「おめでとう」と書かれた紅白のゼリーもついてきました。
写真は、3年2組の皆さん。
「この仲間と食べるのも、これが最後なんですよ…」って、後から気づくものなんですよね。そう、青春とはそんなもの…。
と、きょうはちょっとセンチメンタルに浸りたくなる、来週から3年生のいない午後を想い、ものおもいにふける先生たちでした。

卒業生を送る会♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 卒業式まで、後1週間となった今日、卒業生を送る会が行われました。校長先生からのお言葉をいただいた後、会は、恩師からのビデオレターへ。徳増先生・長坂先生・福間先生・水谷先生、そしてインドネシアの杉浦先生からも、卒業生の皆さんへの愛のこもった熱いメッセージが届きました。そして、3年間を振り返るスライドショーへ。会場の体育館は、終始、なつかしいやらうれしいやら…の卒業生の皆さんの歓声にわきました。
 在校生からの感謝とお祝いの気持ちを込めた、群読・「名付けられた葉」の合唱、職員合唱など、卒業生の皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。
 卒業生からの3年生の先生へのサプライズプレゼントやお礼にと歌ってくれた合唱「みんなで架け橋つくろうよ」も、さすが卒業生、姿も歌声も頼もしく、すてきでした。
 卒業生と在校生、みんなの気持ちが重なって、温かいとてもすてきな会になりました。 これまで準備を進めてきた、後期生徒会役員・代議員さん、お疲れ様でした。

栄養教諭による「食に関する指導」が行われました

画像1 画像1
画像2 画像2
本日、安城市内の小中学校の栄養教諭の皆さんが本校に来校し、1年生に対して「食に関する指導」を行いました。中学生になって劇的に生活が変わったり、成長も著しい生徒も多くいます。そんな生徒に対して、質問を交えながら「朝食を食べなかったらどうなるのか」といった食に関する様々な課題を取り上げ、丁寧に授業をしていました。
4時間目から6時間目まで、給食の時間も交えてご指導いただきました。
本当に、ありがとうございました。

書き損じはがきへのご協力ありがとうございました

画像1 画像1
本校PTAでは、市P連等の呼びかけに応じ、書き損じはがきの募集をしました。
たくさんの書き損じはがきを提出いただき、ありがとうございます。
こちらのものについては、市P連事務局にお届けしたいと思います。

昭林公民館まつり協賛「合唱部スプリングコンサート」大盛況でした!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、昭林公民館において、昭林公民館まつり協賛として「安城南中学校合唱部コンサート」を10時30分より開催しました。
ちょっとホールが奥まったところにあるので、お客さんの入り具合はどうかな?と、今だからお話をしますが、若干…、いや、かなり心配をしていました。昨年は別のことをしたのですが、参観者が少なかったという話も聞きましたので、昨日から気が気でなかったんです。個人的にはお客さんが少ない中で客席に座っていても、スーツ姿ではいかにも「先生がいるな」って思われてしまう、だから、ちょっとカジュアルな格好をして、一般のお客さんですよ…といった感じで座っていよう、なんて、ちょっとちっちゃいことを考えていました。
でも、そんな心配は皆無。
いや、全く問題がないどころか、むしろ大盛況。
本当にびっくりしました。
会場は160名弱は入れるホール。そこに、8割から9割ほどのお客様。立って写真等を撮られている方もいらっしゃいましたので、おそらく120名以上はいらっしゃったのではないかと思います。私はカメラを片手に動こうと思っていたので、移動ができるほど座れる席がない!といううれしい状態に、かなり感動。ほっと胸をなで下ろしました。

会場を見渡すと、まず保護者の皆様がたくさんいらっしゃいました。
地域にポスターを貼りに行ったら、「すでにいただいてますよ。」とお店の方に言われたり、安城駅の様々なポスターの脇に肩を並べてポスターが貼られていたりして、お子様の記念のためにと配布したポスターを地域に貼って宣伝してくださっている方がいることを知りました。また、おじいちゃんやおばあちゃんも連れてきていただき、とても楽しそうに見ていただいているご家族など、お子様の晴れの姿を見に来てくださった保護者やご家族の方々の姿もありました。そうした様子に触れ、学校の関係職員一同大変うれしく思いました。
また、合唱部以外の保護者の皆様もいらっしゃいました。帰り際に感想を言ってくださる方、生徒に声をかけてくださる方もあって、こちらもとてもうれしかったです。
後方では、花ノ木の町内会長さんが生徒の様子をビデオに収めていてくださいました。他にも、城南町の町内会長さんをはじめ、いつもお世話になっている町内会や地域の皆様の姿もたくさん見ました。衆議院議員の大見正様にもホールにお立ち寄りいただき、生徒の雄姿を見ていただいておりました。
そして何より、「ポスターを見てきたよ」と言ってくださった地域のお年寄りや一般の方も本当にたくさんいらっしゃいました。
最後に「皆さんで歌いましょう」と準備した「ふるさと」は、そんな皆様の声がひとつになって、なんだかじーんとしてしまいました。

日々練習している生徒の歌声は本当に素敵です。顧問の先生も日々丁寧に指導していらっしゃいます。だからこそ、文化祭やコンクール以外で「いつかどこかで地域の皆様にも披露したい!」という思いもありました。それが、こんな素敵なステージで、多くの皆様にあたたかい拍手と声援をいただきながら披露できているのは、本当にうれしく思いました。
合唱部の皆さんも本番は緊張していたようでしたが、曲ごとに変わる生徒の歌声や雰囲気はさすがでした。その気迫が会場全体に伝わり、皆さんを合唱の魅力で引き込んでいたと思います。歌を聴いて、ちょっと涙腺が…という方も何人かいらっしゃいました。いろいろな思いで、今日の歌声を聞いていていたんだろうな、とうれしく思いました。

お忙しい中を昭林公民館まで足を運んでくださいました皆様、そして、大いに宣伝をしていただき、たくさんのご参加をいただきました保護者の皆様に、厚く御礼を申し上げます。
合唱部の次の活動は、4月。大会が控えています。
そこに向けて頑張りますので、引き続き合唱部をご支援いただければうれしく思います。

合唱部コンサート、大成功でした!

なお、本日のセットリストは、次の通りです。
 1 結−ゆい−
  (第93回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部 課題曲)
 2 無伴奏女声合唱のための『万葉恋歌』より「4 天(あめ)の火」
 3 交響詩『愛と光と緑の賛歌』愛の賛歌より「不思議」
 4 旅立ちの日に
 5 ふるさと

さぁ!次は、吹奏楽部。
3月を楽しみにしておいてくださいね。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
年間行事予定
3/16 (小学校卒業式)
3/17 生徒会選挙
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592