最新更新日:2018/04/16
本日:count up105
昨日:184
総数:163244
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

NHKよりEテレ「いじめをノックアウトスペシャル第8弾」を見てね!という紹介がありました

NHKより情報提供がありましたのでお知らせをします。
今週末29日(土)の19:00より、Eテレで「いじめをノックアウトスペシャル第8弾」を生放送するそうです。そこでは、現役の中学生や高校生、先生、親が、世代を超えていじめについて本音を語り合う、司会者も台本もないトークを行うそうです。
また、データ放送やスマホ、コンピュータなどをとおして全国の視聴者も参加する「いじめ、減らせる?減らせない?」の投票や、大議論も行うそうです。
いじめで苦しみ、悩む子どもたちの気持ちをしっかりと聞き、いじめのために命を落とすようなことがなくなるよう、番組が製作をされているとのことで、お時間がありましたらぜひご覧くださいとのことでした。
詳しくは下のリンクをクリック。もしお時間があれば、よろしくお願いします。
NHKいじめを考えるキャンペーン「いじめをノックアウトスペシャル第8弾」公式HP

なお、本校でも、今後もいじめノックアウトに関する取組を進めていきますが、まずは来月11月10日(木)に第2回イエローリボン会議を行います。
今回の会議の内容は、ずばりいじめの深層に入り混むような内容です。
「身近に潜むいじめの芽 〜『空気』を読めないといけないの?〜」
学級でも話し合い、地域の方を交えて代表も話し合うことで、この点について十分議論を深めていきたいと思います。
また、来る12月の人権週間に向けて、様々な取り組みも進めていきます。
学校でも、地域でも、家庭でも、生徒同士だけでの機会でも、いじめの芽となるものがうまれないよう未然防止に努め、起きたときの早期発見と対応に努めていきたいと思います。引き続き、本校の教育活動への協力をよろしくお願いします。

重要 安城市教育委員会からのお知らせ〜申請により、第3子以降の小中学校給食費を補助します〜

安城市教育委員会総務課からの「第3子以降の小中学校給食費を補助します」と題したプリントと申請書を、本日中学2年生・1年生の全生徒に向けて配付しました。
以下、配付した文に記載されている内容について下記に示しますので、該当する方で申請を希望する方は、11月11日(金)までに各担任に提出をしてください。「受け取っていない!」という方は、お子さんに再度確認をしてくださいますようお願いします。
大切なことは、該当する方であっても、ご自身で申請をしなければいけないこと、複数人申請の場合はそれぞれで申請が必要なことです。期限までにお忘れなきようお願いします。

以下、本文を示します。

〜第3子以降の小中学校給食費を補助します〜

平成29年4月から子育て世帯の負担軽減を図るため、一定要件を満たした小中学校に在学する第3子以降の給食費を補助します。
条件に該当し、助成を希望する保護者の方は、申請書を在学学校へ提出してください。
提出期限:平成28年11月11日(金)

申請に基づき、3人目以降のお子様の学校給食費を助成し、保護者負担の無料化を実施します。(生活保護、就学援助等他の公的扶助制度による給食費相当分の補助を受けている場合は対象外ですが、第3子に該当する方は申請をお願いします。ただし、補助は生活保護、就学援助、第3子給食費補助のいずれか一つです。)

・補助対象となる条件
次の全てに該当する保護者
(1)小学1年生から高校3年生(18歳)までの子ども(※)を3人以上養育していること(※平成29年4月1日現在で18歳未満の子ども)
(2)保護者及び子どもが安城市に住民登録されており、かつ同一世帯であること
(第1子、第2子が同一世帯でない場合は、親子関係等を確認させていただくため戸籍等を提出いただく必要があります。)
(3)第3子以降の子どもが、安城市立小中学校に在学または就学予定で給食を喫食する児童生徒であること(第3子以降の子どもが安城市立小中学校に在籍しない場合は別途手続きが必要ですのでご相談ください)

・提出書類および提出期限
 「安城市学校給食費補助金交付申請書兼承諾書」を在学校へご提出ください。記入にあたっては、裏面記入例及び注意事項をご覧ください。
 ◎提出期限:平成28年11月11日(金)
新小学1年生は入学説明会時に入学予定小学校へご提出ください。
兄弟姉妹で複数人の申請の場合は、それぞれ申請してください。
補助決定の通知を4月初旬に申請者宛に送付しますのでご確認ください。

・ご注意
 この制度は、保護者の申請によるものです。該当すると思われる方であっても、申請がない場合には補助の対象となりませんのでご注意ください。

☆詳細は安城市ホームページ「望遠郷」をご覧ください。申請書兼承諾書はダウンロードできます。 安城市公式ウェブサイト「望遠郷」のリンクはこちら
ご不明な点は、安城市教育院会総務課給食係までお問い合わせください。
直通電話(0566)71−2253

合唱コンクールのリハーサルを行いました〜3年生〜

画像1 画像1
本日5時間目に、3年生の合唱コンクールのリハーサルが行われました。3年生については1年生同様、全部は通さずに一部のみを歌い、当日の流れを確認するという形で行いました。
ようやく生徒の手によるプログラムも形になってきました。連日、文化祭実行委員長を中心に、生徒会執行部の生徒や有志が頑張って準備や計画をしています。生徒会顧問の先生方もいろいろとアドバイスしていますが、いよいよ本番に向けて本格的にエンジンがかかってきたという感じです。
保護者の皆様には毎年ぎりぎりでのお渡しなのですが、文化祭の案内を送付できると思います。楽しみにしていてくださいね。

合唱コンクールのリハーサルを行いました〜2年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日6時間目に、2年生は合唱コンクールのリハーサルを行いました。
2年生は今回、外部から合唱の指導をいただくために、市内の小学校などで音楽の先生をされている鈴木博子先生をお招きして、ご指導をいただきました。
限られた時間ではありましたが、細部にわたってご指導をいただきました。特に、どの学級も同じようにいわれていたのは強弱について。強弱をはっきりつけることが大切だということがどの場面でも言われていました。また、口をしっかり開けることが大切だともお話をされていました。声量だけではなく、はっきりと言葉を伝えるようにすることが重要なんだそうです。学級によって言葉がわからないというようなときもあり、声がうまく聞き取れないといった状況もあったので、聞いていて、納得。その通りだと思いました。
今日のご指導を聞いて、2年生の皆さんがさらにやる気になってくれていればうれしいなと思います。
今後、2年生の合唱が今後、見違えるほどうまくなればいいなと思っています。

合唱コンクールのリハーサルを行いました〜1年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日5時間目に、1年生は合唱コンクールのリハーサルを行いました。
会を円滑に進めるためには、歌うことだけではなく、入退場の方法などを一通り通す必要があります。何もかも初めての1年生にとっては、こうした活動は大切。演奏する学級順に、緊張感もさながらに行いました。
当日は、来てくださった保護者の皆様にも楽しんでもらえるといいなと思っています。

合唱コンクールのリハーサルを行いました〜10組・11組〜

画像1 画像1
本日の5時間目の1年生の合唱コンクールリハーサルとともに、10組・11組のリハーサルを行いました。
10組・11組は、歌の「夢の世界を」と、ハンドベルでの合奏「上を向いて歩こう」を演奏します。毎日朝みっちり練習していますので、聴き応えのある演奏になると思います。ぜひ、楽しみにしていてくださいね。
画像2 画像2

「五角(合格)の柿」を赤松町内会からいただきました!

画像1 画像1
今日、赤松町内会長さんから学校に電話がありました。
「五角形の柿ができたよ。五角は「合格」で縁起がいいから、よかったら南中にどうぞ。」
むむっ!これは、行くしかない!と、伺いました。
3年生の皆さんやその保護者の皆さん、学校の先生がいよいよ半年後に迫ってきた受検を意識していくのは当然なのですが、地域の方から本校3年生のみんなの合格を気遣ってわざわざ連絡をくださったことが、何よりもうれしかったです。
町内会長さん、そして、わざわざ畑まで柿を採りにいってくださった赤松公民館の皆様、ありがとうございました。
こんな地域の人の、ほっと温まる声かけや心遣いに、うれしいひとときでした。

そうそう、この「合格の柿」のバックにあるのは、本校の先生方が掲示板の至る所に貼っている「ちょこっと道徳28」。心にちょこっと残る名言や心をちょこっと(ぐっと!の場合もありますが)動かす名セリフなどを掲示しています。この掲示は平本先生がつくってくれましたが、かわいいのでふだんは職員室に掲示してあります。

まだまだ受検の日までの道のりは長いですが、「合格の柿」でみんな合格できるといいなと思います。

そうそう、ふつうの柿って、どんな形をしているか、みんな知っていますか?

私立高校・専修学校説明会を開催しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日の授業参観の時間、3年生は、私立高校・専修学校説明会を体育館で開催しました。
市内公立高校の説明会については、先週の土曜日に、市内公立高校が文化センターにて合同で開催しました。また、その他の公立高校についても夏休み中に体験入学等を行っています。私立高校についても体験入学やオープンスクールの紹介をしていますが、本日はこうした一環として行いました。
お越しいただきました保護者の皆様、長時間にわたりありがとうございました。

1・2年生の授業参観が行われました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日の5時間目に、1・2年生の学級で授業参観を行いました。
たくさんの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。
写真は上から2年生の動物の器官を調べる授業でなんと家庭科じゃなくて理科!イカを使って内臓の器官を確認しています。
(最後はみんなでおいしくいただきました。)
次は10組と11組の合同の道徳。ドラえもんとのび太のストーリーを使って、タイムマシンでのび太が生まれた時のおうちの方の喜びに触れ、のび太はどう思ったかを考えるというアイデアの授業でした。
一番下は1年生の数学。週3回程度ティームティーチングで授業を進めていますが、今日はその形態。関数の授業を進めました。

幡豆ふれあいカップに出場しました〜ソフトテニス部男子〜

画像1 画像1
この週末も、各部活動では様々な場所に練習試合などにいっていました。
10月22日(土)には、ソフトテニス部男子が「幡豆ふれあいカップ」に参加しました。
そこで、見事準優勝を獲得しました。
おめでとうございます!
対戦相手には西三河だけでなく、東三河からも集まっており、よい経験になったと聞いています。
大会に参加された皆さん、また吉報を期待しています。
応援等で会場まで足を運んでくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

ホームニュースに2年2組の取り組みが掲載されました

画像1 画像1
本日の安城ホームニュースに、2年2組で取り組んだ「赤ちゃんとふれあう会」の内容が掲載されました。ここにも書かれていますが、本校では「命を大切にする教育」を最重要課題と位置づけで取り組んでおり、これは、安城市の教育の基本方針も同様です。特に道徳の授業で命を考えさせる機会を多く持っており、2年2組もこの後に、「はなちゃんのみそ汁」という映画化もされたお話を題材として、はなちゃんを産み、育てることを通して、お母さんが伝えたかったことについて考える機会としました。
命の尊さについてふれ、笑顔ではありながらも自分自身の琴に置き換えて振り返る機会となった活動がこうした記事になっているのは、ちょっぴりうれしいですね。
お忙しい中取材に来ていただいた記者の方、ありがとうございました。

更衣完了について お詫びと確認

更衣完了の日にちについて、学年通信等でお知らせしたことに訂正があり、一部保護者の皆様には大変ご心配をおかけしました。更衣移行期間は下記の通りです。

 ・更衣移行期間終了 10月28日(金) 
 ※全員が冬服登校となるのは 10月31日(月)

よろしくお願いします。

芸術の秋 〜南中アートストリート〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
安城南中学校には、アートストリートといって生徒の美術作品が展示されている場所があるのを皆さんご存じですか?本日は、少々その紹介をさせていただきます。現在、本館の南館への渡りには、2年生「スプーンをもつ手のデッサン」、10・11組の皆さんの「名画のひとこま」、本館2階の南館への渡りには、2年生「名前のデッサン」等の作品が展示されています。代表生徒の作品だけあって、どの作品も力作です。
24日月曜日の授業参観、3年生の保護者の皆様は私立・専修学校説明会にご来校の際は、是非、足を運んでいただけたらと思います。

文化祭オーディションが行われました

画像1 画像1
本日の授業後に体育館において、文化祭での有志の発表のためのオーディションを行いました。
先生方全てにご参加いただき、厳正なる審査を行いました。
ずらっと並んだ審査員の先生方の前ですが、自信を持ったパフォーマンスが展開されました。
練習をしっかりと積んでいる皆さんが多く、見ていてほれぼれするものもたくさんありました。
ただ、内容はまだお楽しみなので、ここではっきり言えないのが残念!
当日をぜひ期待していてください。
本日オーディションに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
画像2 画像2

PTA環境作業を実施しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月19日(水)に、本校でPTA環境作業を実施しました。
PTAの委員の皆様につきましては、ご出席いただきありがとうございました。
また、oneボランティアとして参加してくださいました保護者の皆様におかれましても、ご協力に深く感謝申し上げます。
作業としては、校庭の外周の除草作業や、サルビアが植えてあるプランター等の整理といった内容となりました。昨年度よりも開始時間を遅らせて実施しましたが、それでも作業を始めると汗が出てくるようななんとなく蒸し暑い日でした。
学校でも生徒の皆さんが無言清掃で常に校内の環境を整えていますが、保護者の皆様にも協力をいただいていることが大変ありがたいです。
今年度後半も整った環境で生徒が過ごせるように心がけていきたいと思います。
あらためて作業にご協力いただき、ありがとうございました。

第37回安城市中学校英語スピーチコンテストの結果〜ベストスピーカー賞に河邊菜々子さん!〜

画像1 画像1
本日安城市教育センターで開催された、第37回安城市中学校英語スピーチコンテストは、最終審査の結果、次のような結果となりました。

ベストスピーカー賞(西三河大会出場権獲得)・優秀賞
  河邊菜々子さん

優良賞 
  長谷川晴香さん・杉浦零生くん

河邊菜々子さんは、市内で3名のみが選ばれるベストスピーカー賞を受賞し、11月4日に開催される西三河大会への出場権を獲得しました。
頑張った3人と、本校ALTのDemetre Evans先生と、表彰状を手に4人で記念撮影。

おめでとうございます!

あ、ここは英語で。

"Congratulations!"

第37回安城市中学校英語スピーチコンテストに3名が出場!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、安城市教育センターにおいて、第37回安城市中学校英語スピーチコンテストが開催されました。参加をしたのは、以下の3名です。

Reo Sugiura "The chances are all around us"
Nanako Kawabe "Living Smartly With Smartphones"
Haruka Hasegawa "True Character"

杉浦零生くんは、自身が英語に興味を持ち、小さい頃から英語の塾で通っていたこと、それがきっかけで英語のCMに出演したことを通して、特別な経験をするための努力が必要なこと、何事も努力すれば報われることを熱弁してくれました。まさに、零生くんのいうとおり、The chances are all around us.だと、話を聞いていて思いました。

河邊菜々子さんは、「スマホと賢くつきあおう」と題して、父の単身赴任をきっかけに始まったグループラインでの家族の会話を通した違和感を実体験をもとに話し、直接コミュニケーションをすることがいかに大切であるかを語ってくれました。大げさなパフォーマンスではなく、伝えたいことを英語で的確に伝えている様子が、とても印象的でした。

長谷川晴香さんは、英語題を直訳すると「本当のキャラクター」となるんですが、邦題は「先生の言葉」。授業で紹介されたベールをかぶった女性の写真を印象からその人物像を想像していたところ、先生からガンディーの妻であることを紹介され、外見だけで人を判断している自分自身を振り返り、その人の持つ良さを見つけることが大切だと悟ったことをお話ししました。

3人の話はともに印象的で素敵でした。
特に聞いていて印象に残ったのは、長谷川晴香さんのお話の中にあったこのフレーズ。

"Don't judge a book by its cover.
You have to make sure you know people's true character."

素敵な言葉です。
本のカバーだけでその本を判断しない。
つまり、外見だけでそのものを判断してはいけない、という意味です。

3人の皆さん、お疲れ様でした。

朝の読み聞かせ〜ボランティアの皆様ありがとうございます〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、1年生の読み聞かせ活動が行われ、多くのボランティアの皆様にご協力をいただきました。ありがとうございます。
1年生も半年を終え、生徒も生活や学習などに慣れてきたように思います。読み聞かせの様子も、少し成長した感じのする1年生の後ろ姿を見て、中学校生活をしっかりと送っているんだなという感覚を持ちました。
今日は昨日同様少し汗ばむ日だというお話でした。写真を見ていただくとわかるのですが、1年生の冬服の状況は写真にあるとおり。半々かな…という感じです。
本日は午後にPTAの皆さんによる環境整備作業がありますので、関係の皆様におかれましてはご協力いただきますようお願いします。

第44回人権を理解する作品コンクール 習字・ポスターの応募について

名古屋法務局等が主催となって行う、第44回人権を理解する作品コンクールについて、本校は今年度も標語の部で参加をしていきますが、ポスターや書道についても自由参加での応募を募りたいと思います。
特に習字については、人権に関する言葉であればよいとのことですので、家庭等で筆を持つ機会のある生徒の皆さんは、ぜひご応募いただければと思います。
ポスターも同様です。
下記の要綱をご覧いただき、本校〆切11月25日(金)までに教頭先生に提出してください。
よろしくお願いします。

第44回人権を理解する作品コンクール応募要綱

下村杯争奪第52回西三河総合バレーボール選手権大会の結果〜バレーボール部女子〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日、岡崎勤労者体育センターで開催された、下村杯争奪第52回西三河総合バレーボール選手権大会に、バレーボール部女子が西三河ベスト8として準々決勝戦を行いました。その結果についてお知らせします。

安城南中学校  0 − 2  翔南中学校(岡崎市)
 第1セット  15−25 
 第2セット  16−25

残念ながら惜敗となりました。
応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
年間行事予定
3/9 2年立志の会
公立高校Aグループ 学力検査
3/10 公立高校Aグループ 面接
3/11 PTA新旧役員・実行委員長引継会
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592