最新更新日:2017/08/14
本日:count up9
昨日:14
総数:30720
夏休みも半分を過ぎました。課題や楽しいことに計画的に取り組みましょう。

7/11 3・4年ペア交流



4年2組の子が計画してくれた「なぞときわくわくゲーム」で、1学期の3・4年ペア交流を行いました。
12グループに分かれ、それぞれの教室でなぞをといて暗号を手に入れると、ゴールの体育館に行けるというものでした。
どのチームも協力してなぞをとき、時間内に全グループがゴールすることができ、どの子も楽しそうでした。
年齢も教室も近いもの同士ですので、こういった取り組みを軸に、さらに仲が深まるように支援していきたいと思います。
2学期のペア交流も楽しみです。

7/3,7/4 4年生クリーンバス事業



安城市のクリーンバス事業で、市内の4年生はクリーンセンターとリサイクルプラザに行くことができます。
3日に2・3組、4日に1組が、ごみの学習を深めるため、見学に行ってきました。

クリーンセンターでは、「トラックスケール」という、ごみを積んだ車の重さを量り、ごみを降ろした後の重さを引いて、ごみだけの重さを算出する台の上に特別に載せてもらいました。
1クラス全体で約1,1tの重さがあり、安城市の一日の燃えるごみの量123tの莫大さを実感することができました。
その後、「ホッパ」というごみを貯めておくところで、トラックからごみをホッパに落としているところを見せていただきました。
ホッパから焼却炉にごみを運ぶ「ごみクレーン」を、特別にガラス越しに目の前を横切らせてくださったり、ホッパにごみを落とす瞬間を見せてくださったりしていただき、子どもたちからは歓声があがりました。

リサイクルプラザでは、リサイクルのビデオと、施設内の見学をさせていただき、粗大ごみをリサイクルして再販売している商品や、ごみ処理にかかわる機械部品の展示、ごみの種類などを見させていただきました。

「燃やせばごみ、分ければ資源」というスローガンを読み上げる子や、ホッパを見て「ごみの世界…こんな世界いやだ…」と呟く子がいました。
この見学とこれからの学習を生かして、今まで以上に、ごみ問題を切実にとらえる子が増えればと思います。

6.29 4年 プラネタリウム見学



理科「星と月」の学習と関連して、安城市文化センターのプラネタリウムに見学に行きました。
愉快なキャラクターと一緒に宇宙を冒険しながら、地球や月の上など様々な視点で、月の形の変わり方や月の動き方、星座を観察することができました。
途中でクイズもあり、楽しく元気に学ぶことができました。
星空に興味関心をもつ機会になったことと思います。
夜でも市街地は明るいので、一等星以外はなかなか見つけにくいかもしれませんが、ぜひ家庭でも夜空を見上げて頂ければと思います。
また、星座早見を使って、家で観察を行うこともあると思いますが、その際は、危険防止のため大人の方と一緒に見ていただけるようお願いいたします。

6/20(火)ふれあい会議



ふれあい会議で、友達と自分との違いについて考えました。
「もしみんなが同じだったらどうだろう」という質問に対し、話し合いを通して、それぞれのもつ個性や、一人一人が特別な存在であることに気付きました。
今日学んだことを、今後の友達との関わり方に生かしていけるといいと思います。
参加してくださったPTAの皆様、ありがとうございました。

理科の実験2



「もののあたたまり方」の発展学習を行いました。
子どもたちは、これまでに試験管やビーカー実験から学習した「水のあたたまり方」のまとめから、二又試験管という未知の入れ物の中に挑戦しました。
タブレットを使って予想を立て、グループや全体で交流しました。「あたたまり方」という、目に見えない言葉だけでは説明しづらいものを、イメージ図を用いて上手に伝えることができました。
授業時間が残り5分と伝えると、「え、もう終わりなの?」という言葉が出るほど、集中して取り組むことができました。
授業後は、「理科が前より好きになった。」「またやりたい。」とふり返っていました。
学習意欲と学びを深める時間となったようでした。

4年生 水泳指導

 同じく4時間目、4年生の水泳指導の様子です。


理科の授業



 今4年生は、理科「もののあたたまり方」という単元で、理科室で実験を行っています。
 子どもたちは日常生活の中で、日光により鉄棒が熱くなることや、給食の食缶の周りが熱くなっていることなど、熱を感じる経験はしています。
 しかし、実際にどのように、熱が伝わりあたたまっていくかまでは、意識していません。
 このように、漠然ととらえているあたたまり方について、身近な素材を取り上げたり、総合のテーマ「環境」とからめたりして、実験結果から自分の生活の中に役立てる方法を考えていきます。
 グループで話し合い、タブレットを使いこなし、協力して実験を行う姿は、子どもながらに、まるで博士のようです。

プール開き



本日、プール開きがあり、泳力測定を行いました。
少し寒かったですが、みんながんばって泳ぎました。
今日の結果を参考にして、明日から3つのグループに分かれ、自分の泳ぎに磨きをかけられるようがんばっていきます。
7月の泳力測定で、どのくらい伸びることができるのか、楽しみです。

運動会



落とさず箱ボールでは、ボールを落とさないように、3年生の子に合わせて優しく走る姿が見られました。
どっこいしょでは、力強い発声と大きな動きで全力でがんばることができました。
学級対抗リレーでは、どの子もクラスのバトンをつなぐために、自分の力を出し切ることができました。
ご声援ありがとうございました。

4年生 運動会 「どっこいしょ」の練習2

 運動場で「どっこいしょ」の練習をしました。広い運動場で、隊形を変えたり、間隔を考えたりしながら、暑い中運動会に向けてがんばって踊りました。


5時間目 道徳の授業

 5時間目に4年2組で道徳の授業がありました。たくさんの先生が青木先生の授業を参観しました。「百点を十回取れば」という題材で、主人公の気持ちを自分の気持ちと重ね合わせて、「自分ならどうするか」を考え合いました。


5/10(水) 1年生をむかえる会



1年生をむかえる会がありました。
4年生は、去年のことで、3年生から始まる授業(理科・社会・音楽・書写など)や思い出を紹介しました。
リコーダーで『エーデルワイス』を全員で演奏したあと、代表者が書写の毛筆で「にゅうがくおめでとう」と書いて披露しました。
「入学おめでとう!」「がんばりましょう!」と、大きな声で1年生の子たちに祝いの気持ちを伝えることができました。
小学校のお兄さんお姉さんとしてがんばり、練習の成果を本番で発揮することができ、よかったです。

4年生 運動会 「どっこいしょ」の練習

 4年生が2時間目に体育館で「どっこいしょ」の練習をしました。まだまだ練習が始まったばかりです。先生の演技を見ながら、一生懸命覚えていました。


4月21日(金)消防署見学



社会科の学習で、安城消防署に見学に行きました。
庁舎見学、車両見学、はしご車見学、放水訓練見学をしました。
火事のときにつける酸素ボンベを背負わせてもらったり、防火衣に1分で着替えるところを見せてもらったりもしました。
笑顔で優しく説明してくださる姿や、見学中に出動があり、すばやく地図を確認し現場に向かう隊員の姿を見て、

「大人になったら消防士になりたい。」
「またもう一度見学に来たい。」

と、子どもたちはあこがれのまなざしで隊員を見つめていました。
質問がたくさんありすぎて、全部は聞き切れないくらいでした。
子どもたちの追究の意欲の高まりを感じました。
見学で学んだことを生かしながら、学校でさらに学習を深めていきます。

作成者:関
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事予定
8/21 全校出校日
8/23 教育講演会
安城市立安城南部小学校
〒446-0026
愛知県安城市安城町城堀48番地
TEL:0566-76-2332
FAX:0566-76-2639