最新更新日:2017/03/25
本日:count up37
昨日:195
総数:61755
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

サクラサク

画像1 画像1 画像2 画像2
公立高校の合格通知書の受領がありました。
卒業生と笑顔で再会できたことがとてもうれしかったです。
新しい生活に向けて,気力,体力そして学力も充実させておいてください。

3年生生徒の2つの大きな賞の授賞式がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
明日の3年生の卒業証書授与式を前に、2月中に行われた2つの安城市の大会で、本校生徒が表彰を受けましたのでご報告します。
一つ目は、2月18日(土)の安城市青少年健全育成大会の場において、青少年健全育成顕彰として、3年生の中尾嘉希君が表彰の栄誉を受けました。
二つ目は、2月25日(土)の安城市民交通安全大会の場において、交通安全ポスターコンクール愛知県知事賞の受賞者として、3年生の舟橋浩輝君が表彰されました。
ともに、安城市文化センターの壇上にて紹介されております。
最後まで、様々な場で活躍をしてくれている3年生。
明日の卒業式はとても楽しみです。
卒業、おめでとうございます。

そしてサプライズ!〜校長先生感謝の会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校長先生に内緒で、3年生の生徒を中心に「校長先生感謝の会」が計画され、本日卒業講話後に行われました。
校長先生には、感謝の言葉を述べた後、赤く鮮やかな花束が贈呈され、その後、各学級からの校長先生へのメッセージが手渡されました。
最後に、3年生が作詞した合唱曲「みんなでかけはしつくろうよ」を職員・3年生で大合唱。
校長先生も、喜んでいたと思います。


皆さん、ありがとうございました。

卒業講話〜水野達彦校長「最後の授業」〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、全校での卒業式予行演習の後、3年生が体育館で卒業講話を聞きました。
3年生の最後の授業、授業者は、水野達彦校長。
38年間の教員生活での、「最後の授業」です。

生徒に配布したプリントには、「不思議」と題されたエッセイが書かれていました。
校長先生の経験を記したその文章は、文字を追うごとに生きることの大切さや素晴らしさを感じさせるものでした。そして、現在本校で全校合唱曲として、今や全国各地で歌われている「不思議」の歌詞に込められた意味などについてお話の中で触れられ、言葉の大切さというものを感じられる、国語の先生らしい素敵なお話でした。
きっと、3年生の皆さんにもその思いは伝わったと思います。

愛知県の公立小中学校の教員として38年間。
本日の授業は、水野達彦先生にとって、最後の授業でもありました。
余談で私事ではありますが、中学校時代にその授業を毎日受けていた身として、じんとくるひとときでした。

義務教育最後の給食でした

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は、3年生にとっては記念すべき日。
9年間お世話になってきた安城市の給食の最後の日でした。
いままで当たり前のように食べてきた給食ですが、来週からはもうありません。
高校では、ほとんどのところで昼食は持参となります。そんな感慨を持って給食を食べてくれていたなら、少し嬉しく思います。
今日は、卒業を祝って赤飯が出ました。
また、「おめでとう」と書かれた紅白のゼリーもついてきました。
写真は、3年2組の皆さん。
「この仲間と食べるのも、これが最後なんですよ…」って、後から気づくものなんですよね。そう、青春とはそんなもの…。
と、きょうはちょっとセンチメンタルに浸りたくなる、来週から3年生のいない午後を想い、ものおもいにふける先生たちでした。

3年生の卒業式練習が始まりました

画像1 画像1
画像2 画像2
…もう、卒業まですぐなんですね。

そんな声も聞こえてきそうな中学校の3年間。最後の1ヶ月も切り、数えてみれば卒業まで残り2週間ちょっと。体育館では、3年生の卒業式の練習が始まっています。
私立高校の入試も終わり、公立高校の願書提出、そして、受検へと進んでいきます。
義務教育9年間食べていた給食も、もうすぐ終了。
いろいろな活動を展開してくれた3年生だからこそ、卒業は少し寂しくも感じます。

よい式になるといいですね。

錦町小学校ふれあい会議「大人と語ろうの会」に参加しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は、本校学区で、安城市ふれあいネット事業の2つの会議が行われました。
そのうちのひとつは、錦町小学校「大人と語ろうの会」です。
中学生が、小学校6年生に向けて、「中学校生活ってどんな感じ?」という様々な疑問に答えていくという取り組みで、今年度初めて実施しました。
学校からは代表で3年生が13名参加をし、各学級でお話をしました。
「部活と勉強の両立って、大変ですか?」とか、
「勉強って、難しいですか?とか、
「先輩って、怖くないですか?」なんていう質問に、先輩として3年生は、笑顔で明るく応えていてくれました。
錦町小学校の校長先生も中学生の様子に大変喜んでいましたが、中学生も楽しく過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

3年生個別懇談会が始まりました

画像1 画像1
本日より、3年生の個別懇談会が始まっており、この関係から変則日課となっております。懇談会は火曜日まで。お仕事等のある保護者の皆様もいらっしゃることと思います。寒い中ではありますが、よろしくお願いします。
私立の受験まで、1ヶ月を切りました。
公立の受検まで、2ヶ月を切りました。
ここから先は、体調管理も大切になります。インフルエンザはもちろんのこと、風邪をいたり、当日の体調が悪かったりすることのないよう、日頃の規則正しい生活も怠らないようにしてください。
写真は、ちょっと遠巻きから…。
頑張れ受験生!

3年生学年末テストを実施中!

画像1 画像1
本日、3年生は学年末テストを実施しています。
3階、4階は他学年と教室の雰囲気が違います。
季節はまさに冬ですので、マスクをして万全の体制で臨んでいる人が多く見受けられます。結構時間も終わり頃に巡回に行ったのですが、最後まで問題と向き合っている姿がとてもよかったです。
教室後方から前に目をやってみると、「全力」の文字が。
全力で取り組んでいる皆さんだからこそ、よい結果が出るといいですね。
画像2 画像2

校内書き初め会〜3年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校内書き初め会3年生の様子です。
3年生は、「生命の尊重」の行書です。
受験勉強のため国語の授業では書き初めの練習は行ってきませんでしたが、堂々とした書きっぷりで、さすが3年生だなあと感心しました。3年生は現在、学年末テストのテスト週間中ですが、心を落ち着かせて書くことができました。

3年生総復習テストを実施しました

画像1 画像1
本日、3年生は総復習テストを実施しました。
全て公立高等学校入試と同じ教科の順番でテストを行い、午後にはヒアリングも含めた英語のテストを行いました。
中学校の卒業式は3月上旬に行われます。ですから、気がつけば3年生も卒業まであと3ヶ月を切っているということを、カレンダーを見ると実感すると思います。
私立高校の受験は早い人ではあと1ヶ月ちょっと。
公立高校の受検は3ヶ月弱です。
月日のたつのは早いものです。
2年生の皆さんは、実は中学校生活も等に折り返し地点が過ぎ、やはり残すところあと1年と3ヶ月。3年生へのカウントダウンはすぐそこまでやってきています。
後ろを振り返ることも時に自分の足取りを確認し、その歩みを強くするために大切ですが、少し先の見通しをもっていくことも必要。今の3年生の様子を見て、2年生もこうした「少し先」のことを描いて生活できるといいですね。
3年生の皆さんは、ここから先の体調管理はとても重要。くれぐれも、インフルエンザなどには気をつけて残りの時間を過ごしたいものですね。
今日はお疲れ様でした。
画像2 画像2

3年生幼稚園実習を行いました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、安城市立安城幼稚園にご協力いただき、3年生幼稚園実習(幼児とのふれあい体験)を行いました。本日は5組の皆さんが参加をしました。園児の皆さん、ともに楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
家庭科の授業の一環として行われているこの時間は、ここまでに園児が楽しめる遊びを考え、実際にふれあうというもので、どの学級でも生徒の皆さんが工夫を凝らした遊びが展開されていました。

3年8組道徳の授業〜水野校長の特別授業として〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日来校された北海道岩見沢市教育委員会の皆様をはじめ10名の先生を前に、3時間目にも、3年8組で道徳の研究授業を行いました。
この時間は特別授業として、担任とともに、本校水野達彦校長が自ら授業を行いました。教材は「揺れるコスモス」。
水野校長の自作資料での道徳の授業です。
美化委員の健作が真一のふとした態度に怒り、花壇の水やりの件でケンカになってしまうという、生徒にとっては登場人物の立場に立って考えやすい教材であったため、非常に多くの意見が挙がりました。
健一の行いに賛成する弁護と、反対の意見に分かれ、生徒は校長先生の問いに対して自分の立場を明確にして意見を発表することができました。
また、最後にさだまさしの「償い」の歌を聞いて、取り返しのつかないことをしてしまったときにどのような行動をとるかについて考えさせられる授業でした。

平成28年度安城市読書感想画コンクールの表彰式がありました

画像1 画像1
11月6日(日)の午後、安城市中央図書館において、安城市読書感想画コンクールの表彰式があり、本校の牧奈亜美さんが、安城市議会議長賞の栄誉を受けました。
牧さんは、安城市読書感想文コンクールでも最優秀を受賞しました。そして、この読書感想画コンクールでも最優秀を受賞しています。安城市では、読書感想画については最優秀に選ばれた小中学校各学年9名の中からさらに優秀な生徒を選出し、表彰の機会をつくっていますが、そのなかで議長賞も獲得。両賞ともに受賞をすることはなかなか難しいことですが、素晴らしい結果となりました。
本校は、11月8日(火)から読書週間に入ります。
生徒会の提案では、正式名称が「読書週間〜にこちゃんをたくさん集めようプロジェクト〜」。う〜ん、何のことだかわからないや…という人もいるかと思いますが、また来週以降おいおいご説明をさせていただきます。
改めて、牧さんのダブル受賞、おめでとうございました。

3年5組「証」〜合唱コンクールの曲目紹介〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
各学級の合唱コンクールの曲順や学年だよりに書かれたメッセージをもとに学級の合唱にかける意気込みを紹介しています。
次の紹介は3年5組です。
3年5組は、3年生で、2番目に演奏をします。
曲目は、「証」。
指揮者は、小原拓真君、伴奏のない曲です。
以下は、溝口博士君からの「5組の証」と題した意気込みメッセージです。
僕たちのクラスは、体育大会の応援コンクールで一つも賞をとれませんでした。
だから次の合唱コンクールでは魂を込めてがんばりたいです。
5組のみんなで一つの絵をつくるように、足りないものをみんなで補い合い、他のクラスよりも大きな絵を完成させ、3年5組の『証』を全学年に響きわたらせます。
そして、最優秀賞の賞状をとって、最後に笑って終わりたいです。

3年6組「組曲『その人が歌う時』より 第3曲『信じる』」〜合唱コンクールの曲目紹介〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
各学級の合唱コンクールの曲順や学年だよりに書かれたメッセージをもとに学級の合唱にかける意気込みを紹介しています。
次の紹介は3年6組です。
3年6組は、3年生で、5番目に演奏をします。
曲目は、「組曲『Iその人が歌う時』より 第3曲『信じる』」。
指揮者は、森脇 暖君、伴奏者は、河邊菜々子さんです。
以下は、小松礼佳さんからの「『異端児』の集団、我ら6組!」と題した意気込みメッセージです。
私たちのクラスは、個性派揃いです。
でも、だからといって団結力に欠けることはなく、互いのよさを認め合い、団結できるクラスです。
この個性を生かして、ぐんぐん前へ進む合唱ができるといいと思います。私は、音楽の面には詳しくないので、リーダーがもっと話しやすい、みんなが歌いやすい雰囲気が作れるように協力していきたいです。
そして、目指すは、最優秀賞!

3年3組「組曲『In Terra pax−地に平和を−より 第3曲『花をかざす少女』」〜合唱コンクールの曲目紹介〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
各学級の合唱コンクールの曲順や学年だよりに書かれたメッセージをもとに学級の合唱にかける意気込みを紹介しています。
次の紹介は3年3組です。
3年3組は、3年生で、6番目に演奏をします。
曲目は、「組曲『In Terra pax−地に平和を−より 第3曲『花をかざす少女』」。
指揮者は、岡本優輝君、伴奏者は、林彩樺さんです。
以下は、関冨愛乃さんからの「絶対、最優秀賞!!」と題した意気込みメッセージです。
私たちは、応援コンクールの悔しさを胸に、他のクラスに比べて気合いの入った練習をしていると思います。
練習では、一つひとつの言葉を大切にして、気持ちを込めて歌っています。練習によって団結力がさらに深まったと思います。
本番では、どのクラスをも圧倒する素晴らしい合唱を体育館中に響かせます。
そして、応援コンクールで流した悔し涙を、合唱コンクールでうれし涙に変えます!

3年2組「組曲『未来への決意』より 第4曲『決意』」〜合唱コンクールの曲目紹介〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
各学級の合唱コンクールの曲順や学年だよりに書かれたメッセージをもとに学級の合唱にかける意気込みを紹介しています。
次の紹介は3年2組です。
3年2組は、3年生で、6番目に演奏をします。
曲目は、「組曲『未来への決意』より 第4曲『決意』」。
指揮者は、金谷ももさん、伴奏者は、中川陽さんです。
以下は、伴奏者の中川陽さんからの「最優秀賞は、2組です。」と題した意気込みメッセージです。
私たちのクラスでは「決意」を歌います。
この曲は混声4部合唱で、早い段階で合わせて歌っても各パートがばらばらになってしまいます。
だから、まずそれぞれのパートを完璧にすることを目標にしています。
私は、伴奏者としてみんなの歌を支えられるような演奏を心がけたいです。
最優秀賞を取るために、クラス全員で頑張ります。

3年1組「組曲『ひとつの朝』より 第3曲『ひとつの朝』」〜合唱コンクールの曲目紹介〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
各学級の合唱コンクールの曲順や学年だよりに書かれたメッセージをもとに学級の合唱にかける意気込みを紹介しています。
次の紹介は3年1組です。
3年1組は、3年生で、トップの1番目に演奏をします。
曲目は、「組曲『ひとつの朝』より 第3曲『ひとつの朝』」。
指揮者は、鈴木孝治君、伴奏者は、石垣智柚起さんです。
以下は、指揮者の鈴木孝治君からの「最高の合唱コンクール」と題した意気込みメッセージです。
僕たちのクラスは、まだ完璧に心が合わさっているとは言えません。
練習では、そのずれが音に表れています。
しかし、1組は何でも言い合えて、お互いをよくしていく学級を目指しています。
どうしたらすべての音がよくなるか意見を出し合い、お互いを高め合い本番を迎えられるようにします。
そして、結果発表では、最高の感動を手に入れたいです。

3年8組「青鷺」〜合唱コンクールの曲目紹介〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
各学級の合唱コンクールの曲順や学年だよりに書かれたメッセージをもとに学級の合唱にかける意気込みを紹介しています。
本日最後の紹介は3年8組です。
3年8組は、3年生で4番目に演奏をします。
曲目は、「青鷺」。
指揮者は、三原歩君、伴奏者は、後藤ひなのさんです。
写真は若干パートが離れたところを撮りましたので、全部移っていなくてごめんなさい。
以下は、指揮者の三原歩君からの「そう、蒼空への熱情だ。」と題した意気込みメッセージです。
今回の合唱コンクールで学級で競う行事は3年生にとって最後です。
だから、今回学級のみんなはものすごく燃えています。
古川先生なんてもう灰になりかけです。
練習では女子が男子に教えるなど、全員で協力しながら頑張っています。
最優秀賞をとって中学校生活最後の、最高の思い出にしたいです。
任せとけ、俺の指揮で最優秀賞に導いてやる。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
H28 年間行事
3/27 学年末休業
PTA会計監査
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592