最新更新日:2017/03/25
本日:count up37
昨日:195
総数:61755
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

合唱コンクールのリハーサルを行いました〜10組・11組〜

画像1 画像1
本日の5時間目の1年生の合唱コンクールリハーサルとともに、10組・11組のリハーサルを行いました。
10組・11組は、歌の「夢の世界を」と、ハンドベルでの合奏「上を向いて歩こう」を演奏します。毎日朝みっちり練習していますので、聴き応えのある演奏になると思います。ぜひ、楽しみにしていてくださいね。
画像2 画像2

「五角(合格)の柿」を赤松町内会からいただきました!

画像1 画像1
今日、赤松町内会長さんから学校に電話がありました。
「五角形の柿ができたよ。五角は「合格」で縁起がいいから、よかったら南中にどうぞ。」
むむっ!これは、行くしかない!と、伺いました。
3年生の皆さんやその保護者の皆さん、学校の先生がいよいよ半年後に迫ってきた受検を意識していくのは当然なのですが、地域の方から本校3年生のみんなの合格を気遣ってわざわざ連絡をくださったことが、何よりもうれしかったです。
町内会長さん、そして、わざわざ畑まで柿を採りにいってくださった赤松公民館の皆様、ありがとうございました。
こんな地域の人の、ほっと温まる声かけや心遣いに、うれしいひとときでした。

そうそう、この「合格の柿」のバックにあるのは、本校の先生方が掲示板の至る所に貼っている「ちょこっと道徳28」。心にちょこっと残る名言や心をちょこっと(ぐっと!の場合もありますが)動かす名セリフなどを掲示しています。この掲示は平本先生がつくってくれましたが、かわいいのでふだんは職員室に掲示してあります。

まだまだ受検の日までの道のりは長いですが、「合格の柿」でみんな合格できるといいなと思います。

そうそう、ふつうの柿って、どんな形をしているか、みんな知っていますか?

私立高校・専修学校説明会を開催しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日の授業参観の時間、3年生は、私立高校・専修学校説明会を体育館で開催しました。
市内公立高校の説明会については、先週の土曜日に、市内公立高校が文化センターにて合同で開催しました。また、その他の公立高校についても夏休み中に体験入学等を行っています。私立高校についても体験入学やオープンスクールの紹介をしていますが、本日はこうした一環として行いました。
お越しいただきました保護者の皆様、長時間にわたりありがとうございました。

1・2年生の授業参観が行われました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日の5時間目に、1・2年生の学級で授業参観を行いました。
たくさんの保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。
写真は上から2年生の動物の器官を調べる授業でなんと家庭科じゃなくて理科!イカを使って内臓の器官を確認しています。
(最後はみんなでおいしくいただきました。)
次は10組と11組の合同の道徳。ドラえもんとのび太のストーリーを使って、タイムマシンでのび太が生まれた時のおうちの方の喜びに触れ、のび太はどう思ったかを考えるというアイデアの授業でした。
一番下は1年生の数学。週3回程度ティームティーチングで授業を進めていますが、今日はその形態。関数の授業を進めました。

幡豆ふれあいカップに出場しました〜ソフトテニス部男子〜

画像1 画像1
この週末も、各部活動では様々な場所に練習試合などにいっていました。
10月22日(土)には、ソフトテニス部男子が「幡豆ふれあいカップ」に参加しました。
そこで、見事準優勝を獲得しました。
おめでとうございます!
対戦相手には西三河だけでなく、東三河からも集まっており、よい経験になったと聞いています。
大会に参加された皆さん、また吉報を期待しています。
応援等で会場まで足を運んでくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

ホームニュースに2年2組の取り組みが掲載されました

画像1 画像1
本日の安城ホームニュースに、2年2組で取り組んだ「赤ちゃんとふれあう会」の内容が掲載されました。ここにも書かれていますが、本校では「命を大切にする教育」を最重要課題と位置づけで取り組んでおり、これは、安城市の教育の基本方針も同様です。特に道徳の授業で命を考えさせる機会を多く持っており、2年2組もこの後に、「はなちゃんのみそ汁」という映画化もされたお話を題材として、はなちゃんを産み、育てることを通して、お母さんが伝えたかったことについて考える機会としました。
命の尊さについてふれ、笑顔ではありながらも自分自身の琴に置き換えて振り返る機会となった活動がこうした記事になっているのは、ちょっぴりうれしいですね。
お忙しい中取材に来ていただいた記者の方、ありがとうございました。

更衣完了について お詫びと確認

更衣完了の日にちについて、学年通信等でお知らせしたことに訂正があり、一部保護者の皆様には大変ご心配をおかけしました。更衣移行期間は下記の通りです。

 ・更衣移行期間終了 10月28日(金) 
 ※全員が冬服登校となるのは 10月31日(月)

よろしくお願いします。

芸術の秋 〜南中アートストリート〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
安城南中学校には、アートストリートといって生徒の美術作品が展示されている場所があるのを皆さんご存じですか?本日は、少々その紹介をさせていただきます。現在、本館の南館への渡りには、2年生「スプーンをもつ手のデッサン」、10・11組の皆さんの「名画のひとこま」、本館2階の南館への渡りには、2年生「名前のデッサン」等の作品が展示されています。代表生徒の作品だけあって、どの作品も力作です。
24日月曜日の授業参観、3年生の保護者の皆様は私立・専修学校説明会にご来校の際は、是非、足を運んでいただけたらと思います。

文化祭オーディションが行われました

画像1 画像1
本日の授業後に体育館において、文化祭での有志の発表のためのオーディションを行いました。
先生方全てにご参加いただき、厳正なる審査を行いました。
ずらっと並んだ審査員の先生方の前ですが、自信を持ったパフォーマンスが展開されました。
練習をしっかりと積んでいる皆さんが多く、見ていてほれぼれするものもたくさんありました。
ただ、内容はまだお楽しみなので、ここではっきり言えないのが残念!
当日をぜひ期待していてください。
本日オーディションに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
画像2 画像2

PTA環境作業を実施しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月19日(水)に、本校でPTA環境作業を実施しました。
PTAの委員の皆様につきましては、ご出席いただきありがとうございました。
また、oneボランティアとして参加してくださいました保護者の皆様におかれましても、ご協力に深く感謝申し上げます。
作業としては、校庭の外周の除草作業や、サルビアが植えてあるプランター等の整理といった内容となりました。昨年度よりも開始時間を遅らせて実施しましたが、それでも作業を始めると汗が出てくるようななんとなく蒸し暑い日でした。
学校でも生徒の皆さんが無言清掃で常に校内の環境を整えていますが、保護者の皆様にも協力をいただいていることが大変ありがたいです。
今年度後半も整った環境で生徒が過ごせるように心がけていきたいと思います。
あらためて作業にご協力いただき、ありがとうございました。

第37回安城市中学校英語スピーチコンテストの結果〜ベストスピーカー賞に河邊菜々子さん!〜

画像1 画像1
本日安城市教育センターで開催された、第37回安城市中学校英語スピーチコンテストは、最終審査の結果、次のような結果となりました。

ベストスピーカー賞(西三河大会出場権獲得)・優秀賞
  河邊菜々子さん

優良賞 
  長谷川晴香さん・杉浦零生くん

河邊菜々子さんは、市内で3名のみが選ばれるベストスピーカー賞を受賞し、11月4日に開催される西三河大会への出場権を獲得しました。
頑張った3人と、本校ALTのDemetre Evans先生と、表彰状を手に4人で記念撮影。

おめでとうございます!

あ、ここは英語で。

"Congratulations!"

第37回安城市中学校英語スピーチコンテストに3名が出場!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、安城市教育センターにおいて、第37回安城市中学校英語スピーチコンテストが開催されました。参加をしたのは、以下の3名です。

Reo Sugiura "The chances are all around us"
Nanako Kawabe "Living Smartly With Smartphones"
Haruka Hasegawa "True Character"

杉浦零生くんは、自身が英語に興味を持ち、小さい頃から英語の塾で通っていたこと、それがきっかけで英語のCMに出演したことを通して、特別な経験をするための努力が必要なこと、何事も努力すれば報われることを熱弁してくれました。まさに、零生くんのいうとおり、The chances are all around us.だと、話を聞いていて思いました。

河邊菜々子さんは、「スマホと賢くつきあおう」と題して、父の単身赴任をきっかけに始まったグループラインでの家族の会話を通した違和感を実体験をもとに話し、直接コミュニケーションをすることがいかに大切であるかを語ってくれました。大げさなパフォーマンスではなく、伝えたいことを英語で的確に伝えている様子が、とても印象的でした。

長谷川晴香さんは、英語題を直訳すると「本当のキャラクター」となるんですが、邦題は「先生の言葉」。授業で紹介されたベールをかぶった女性の写真を印象からその人物像を想像していたところ、先生からガンディーの妻であることを紹介され、外見だけで人を判断している自分自身を振り返り、その人の持つ良さを見つけることが大切だと悟ったことをお話ししました。

3人の話はともに印象的で素敵でした。
特に聞いていて印象に残ったのは、長谷川晴香さんのお話の中にあったこのフレーズ。

"Don't judge a book by its cover.
You have to make sure you know people's true character."

素敵な言葉です。
本のカバーだけでその本を判断しない。
つまり、外見だけでそのものを判断してはいけない、という意味です。

3人の皆さん、お疲れ様でした。

朝の読み聞かせ〜ボランティアの皆様ありがとうございます〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、1年生の読み聞かせ活動が行われ、多くのボランティアの皆様にご協力をいただきました。ありがとうございます。
1年生も半年を終え、生徒も生活や学習などに慣れてきたように思います。読み聞かせの様子も、少し成長した感じのする1年生の後ろ姿を見て、中学校生活をしっかりと送っているんだなという感覚を持ちました。
今日は昨日同様少し汗ばむ日だというお話でした。写真を見ていただくとわかるのですが、1年生の冬服の状況は写真にあるとおり。半々かな…という感じです。
本日は午後にPTAの皆さんによる環境整備作業がありますので、関係の皆様におかれましてはご協力いただきますようお願いします。

第44回人権を理解する作品コンクール 習字・ポスターの応募について

名古屋法務局等が主催となって行う、第44回人権を理解する作品コンクールについて、本校は今年度も標語の部で参加をしていきますが、ポスターや書道についても自由参加での応募を募りたいと思います。
特に習字については、人権に関する言葉であればよいとのことですので、家庭等で筆を持つ機会のある生徒の皆さんは、ぜひご応募いただければと思います。
ポスターも同様です。
下記の要綱をご覧いただき、本校〆切11月25日(金)までに教頭先生に提出してください。
よろしくお願いします。

第44回人権を理解する作品コンクール応募要綱

下村杯争奪第52回西三河総合バレーボール選手権大会の結果〜バレーボール部女子〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日、岡崎勤労者体育センターで開催された、下村杯争奪第52回西三河総合バレーボール選手権大会に、バレーボール部女子が西三河ベスト8として準々決勝戦を行いました。その結果についてお知らせします。

安城南中学校  0 − 2  翔南中学校(岡崎市)
 第1セット  15−25 
 第2セット  16−25

残念ながら惜敗となりました。
応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

「運動の秋、文化・芸術の秋」 部活動実施中!

画像1 画像1
次第に日が短くなっているため、夏のように平日の部活動が十分な時間をとることができません。テストも終了したこの土曜日は、久々に長い時間部活動ができます。運動場を眺めていると、野球部は碧南の中学校との練習試合を行い、サッカー部、ソフトボール部と、元気な声で練習をしています。…と言っていたら、男子ソフトテニス部はランニングをして前を通り、元気にみんなであいさつをしてくれました。
体育館や格技棟でも部活動が行われています。西三総合バレーボール大会で下記リンクで示すようにベスト8に残った女子バレーボール部は明日、県大会出場をめざして再び熱戦を繰り広げます。
下村杯争奪第52回西三河総合バレーボール選手権大会 第1日目の結果

文化系の部活動でも本日は合唱部、美術部が活動をしています。吹奏楽部は、来る11月6日に市民会館で開催する「第24回安城市吹奏楽フェスティバル」のために、愛知県立安城南高等学校に出向いて練習を行っています。(詳細のご案内は下記リンクをご参照ください。)
第24回安城市吹奏楽フェスティバル(安城市「望遠郷」より

まさに、運動の秋、文化の秋、芸術の秋。何をやるにもさわやかですがすがしい季節です。生徒の皆さんの日々の練習の成果が様々な場で発揮できるといいなと思います。

【お知らせ】赤松町内会で10/15に「町内ふれあいコスモスまつり」があります

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
現在各昇降口に、赤松町内会からの案内が掲示してあります。
明日の10月15日(土)に開催される「町内ふれあいコスモスまつり」の案内です。
場所は安城市福祉センターより南の方に広がる場所。赤松町では、県道安城碧南線を南に向かった際にある、CafeHouse MILKさんとサンクス安城赤松店さんの間にある場所をコスモス畑にしていて、写真にあるように現在きれいに咲いています。
当日はいろいろなイベントも考えてみえるようですが、きれいなコスモスを写真に収めるなど、秋を楽しむよい機会になると思います。ぜひ赤松町の皆さんには行ってほしいですが、きれいに咲いていますのでその他の地域の生徒の皆さんも秋を満喫する機会として、時間のある人はぜひ足を伸ばしていただければと思います。
駐車場がありませんので、自転車や徒歩などでの来場をお願いしたいですが、ぜひお越しくださいとのことでした。

2年生の先輩による給食の指導

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の朝、1年7組の教室に、2年7組の生徒がきてくれました。
なぜ来てくれたかというと、「給食をどうしたらもっと早く準備できるか。」もうすぐ、給食委員会の主催で、「給食10分準備プロジェクト」が始まりますが、給食の準備がなかなか手際よく行かないため、ちょっと悩んでいたところだったんです。
そんな点を、さすが!先輩は詳しく説明してくれました。
例えば、こんな提案がありました。
・授業が終わったらおしゃべりに時間を使ってしまうのではなくすぐに席に着くこと
・手洗いが混んでいたら他の準備をするなど、順番を工夫すれば効率よく準備ができること
なんて、先輩方が今までに経験してきたことを話してくれました。
大人になっても、働く職場などでのランチタイムはわずか1時間の貴重な時間。効率よく使うことは大切です。1年生も真剣に耳を傾けて聞いていました。

そして、給食の時間には、先輩は4時間目が体育の授業であったにもかかわらず、1年生の教室に駆けつけ、一緒に給食準備をしてくれました。
「はいはいそこ、用がないなら早く席について!」
「はいこれ。牛乳は後ろから前に回してくれる?」
などと、先輩がいろいろとアドバイスをくれるなか、1年生も先輩の指示を聞いて手際よく仕事をしている様子が印象的でした。
「もっとこうしたら効率がいいよ」と先輩自らお手本を見せ、「銀のお盆を使ったら一度に多く配れるよ」なんて提案する先輩方の姿は、1年生には輝いて見えたことでしょう。
いつもは話しながらゆっくり配膳していた生徒も、今日は必死に運んでいました。

その結果・・・。
なんと、開始10分のチャイムと同時に「いただきます」をすることができました!
せかすことなく、いつもより10分も給食準備の時間が早くなったのです。

先輩の姿を見て、「明日からは先輩のように早く行動できるようにがんばる」と意気込んでいる生徒がほとんどでした。
日常の何気ないことを工夫して生かす。学校生活でも普段の生活でもそうですが、「改善」をしていくことや、「工夫」をしていくことは大切。それは、社会でも同じことだと思います。
先輩から教えていただいたたくさんのことを生かし、明日からも持続できるといいですね。
今回、学年の違う先輩と後輩でも交流をもち、教え合う姿が見られましたが、そうしたことが簡単にできる安城南中生を誇りに思います。

心がホッと温まる瞬間でした。
2年7組のみんな、ありがとう!

文化祭に向けて合唱練習が始まりました

画像1 画像1
中間テストも終わり、昨日より授業後に合唱練習が組まれています。各学級では、わずかな時間を生かそうと、様々な体型で計画を立てた練習をしています。写真は2年4組。すでに全体での練習をスタートさせていました。
文化祭は11月4日(金)5日(土)。合唱コンクールは5日です。ここまでの3週間ほどですが、歌声を一つにしてきれいなメロディーを奏でてほしいなと思っています。
各学級などの様子も、今後ご紹介していきます。

中学3年生の進路希望状況調査が県教委より発表されました

画像1 画像1
本日の朝刊各紙に掲載されていますが、9月10日現在での愛知県内中学3年生の公立高等学校への進路希望状況調査が愛知県教育委員会より報道発表されています。
掲載させていただいた写真はあくまでイメージ。これ以上大きくなりませんのでごめんなさい。詳しくは、本日付の朝刊をご覧ください。
今年度の中学3年生の受検より(中学3年生の生徒が受検をするため、入学する年度に合わせて「平成29年度入試」と県教委では表現しています。)公立高等学校の入試制度が変わります。県教育委員会では下記のサイトにてその変更の内容について示しておりますが、推薦入試が一般入試と同じ日程で行われること、普通科で三河が今までの1群・2群をなくしてひとつとし、そこからAグループ、Bグループを設定していることなどが大きな変更です。また、学力検査が各教科22点満点になることなど、微細な変更もあります。学校でも県教委からの説明に基づいて生徒にも周知をしていきたいと思いますが、詳しくは県教委ウェブサイトが簡潔に示しておりますので、下記のリンクをご覧ください。
愛知県教育委員会 高等学校への入学ウェブサイトへ
昨日の全校朝会でも校長先生から、3年生がいよいよ学習体制に本格的に入ってきて、学校生活と共に充実をさせていこうとしている雰囲気があるということを話すとともに、2年生のことについてもふれ、「中間テストも終わり、そろそろ1年半後の進路に向け、第1歩を踏み出していくときではないだろうか」という話がありました。
そんな話を何気なく聞いていて(失礼!)、振り返って計算をしてみてびっくり。よく考えたら、2年生もなんと中学校生活の折り返し地点を過ぎ、ゴールの方が近くなってきています。正確には、3月の上旬には卒業ですので、残り1年と5ヶ月で中学校生活も終わりを迎え、それぞれ次の進路に進んでいくことになります。長い見通しを持って活動することも大切だな…と、校長先生の言葉から気づいてくれた生徒もいるのではないかと思います。
秋は「勉強の秋」ともいいます。それぞれの学年の生徒の皆さんが、充実した秋になるといいですね。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
H28 年間行事
3/27 学年末休業
PTA会計監査
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592