最新更新日:2018/07/18
本日:count up17
昨日:359
総数:195201
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

第1回学校保健委員会を行いました

 期末テスト2日目の午後、第1回学校保健委員会を実施しました。
 第1回目のテーマは「南中けが多発注意報〜けがの予防方法について考えよう〜」です。学校医の先生方、PTA役員・福祉厚生委員の方、学校の関係職員に加え、今回は3年生の保健委員も参加しました。
 校内のけが発生状況や、生徒や教職員の運動などに関するアンケート調査結果、前期保健委員会の取り組みについて報告後、「けがを予防するために」をテーマにグループごとに話し合いをしました。
 「睡眠不足や朝食抜きは集中力の低下につながる」「放課は次の授業の準備の時間。移動教室などは余裕を持って行動したい」「周りを見て危険を予測して行動したい」など、多くの意見が出されました。
 今回の話し合いの内容を、それぞれの立場で考え行動に移し、南中のけがを少しでも減らしていきたいと思います。
 明日からの部活動がんばろう週間、けがなく全力が出し切れるように、がんばりましょう!! 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

選手激励会リハーサル

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
28日に予定されている選手激励会のリハーサルが行われました。
それぞれの大会への思いを胸に、決意発表をするための会です。
今日は体育館の舞台を使い、大まかな流れを確認しました。
本番に向け、各部活での決意発表も練習が大詰めです。

1、2年生たちも帰りのSTなどで応援の練習をしています。

3年生の最後の大会です。
3年の熱い思いを聞き、1、2年で全力で応援していきましょう。
激励会当日が楽しみです。

もうすぐオーストラリアへ

 本日は伊奈桜子さんが校長先生と会食をしました。伊奈さんは、7月3日〜14日までオーストラリアのホブソンズベイ市に安城南中学校の代表として派遣されます。オーストラリアでどんなことを見てきたいのか、学んできたいのか、日本や安城のどんなことを伝えたいかなど、多くのことを話していました。
 オーストラリアで充実した時間を過ごしてほしいと思います。
画像1 画像1

第1回安城南中学校区青少年健全育成会・健全育成協議会が開催されました

画像1 画像1
本日、第1回安城南中学校区青少年健全育成会・健全育成協議会が開催され、合わせて第1回安城南中学校区民生委員会が開催されました。総計96名ともなる大きな会で、改めてたくさんの皆様に支えられて学校が見守られていることを実感します。
学区の様々な生徒の姿や健全育成上の問題についてご協議いただいたことを、今後の生徒の健全育成に生かしていきたいと思います。

安城市教育委員会国語科計画訪問がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、安城市教育委員会による国語科の計画訪問があり、安城市教育委員会加藤国語科指導員が来校されました。そして、5時間目に竹内千尋先生が1年8組で研究授業を行いました。
教材は、「空を見上げて」
宇宙航空システムエンジニアの山中勉さんのエッセイです。
短い文章ですが、東日本大震災に被災した中学生が、声に出しては言えない思いを5・7・5の言葉に紡いで発信します。すると、国内や世界各地から、その言葉につなげた連句で言葉がつながりました。思いをつなげ、共感し、勇気づけること、そして、その時に言葉というものの重みや大切が実感できると言うことについて知らせています。

授業では、女川の子の、次の句を取り上げています。

みあげれば がれきの上に こいのぼり

皆さんなら、この句のうしろに続ける句は、どちらがいいと思いますか?

 灰色の町 虹色になる

 天に向かって 飛び立つように

生徒はその言葉一つ一つの持つ意味やイメージなどに基づき、自らの言葉でその表現の良さを紹介し、みんなと議論して学び合うことで、そのこだわりや感覚を確かな言葉に代えています。学級の雰囲気も相まって、意見のとぎれることのない、熱のこもった授業になりました。そこには、この句を書いた生徒の気持ちにいつまでも寄り添い、考え続けている生徒の姿がありました。
そして、その生徒の熱心な議論に聞き耳を立て、その姿や変容から学ぼうとしている先生方の姿もありました。

緊急 本校では地震後も通常通り授業を行っています

画像1 画像1
こちらは、安城南中学校です。
すでに報道でもありますように、大阪北部で震度6弱の地震が発生し、本校においても震度3程度の揺れが観測されたとのことでした。
幸い、揺れなどによる被害などは現在までも確認されておらず、生徒も通常通り授業を行っております。ただし、余震も心配をされていることから、生徒には改めて愛知県で推奨しているシェイクアウトの対応について伝え、避難経路の確認と地震発生時の対応を再確認します。
また、本日PTAでご指摘いただき、配布する環境安全調査に加え、登下校での地震を考えた際の安全について意識して、本日生徒の下校の際意識して通学路を確認するようにお話をし、改めて安全に不安のある箇所の確認等を進めていきたいと思います。

修学旅行後の学校 3年生の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
修学旅行から戻り、土曜日にはまた元気な声が運動場や体育館に響いていました。
水泳部の有志が修学旅行のスローガン横断幕を昇降口に飾ってくれました。
東京での成長をこれからの生活にいかします!



iPhoneから送信

吹奏楽部に講師の先生がいらっしゃいました!

6月17日(日)の午前中、東海吹奏楽連盟会長・味岡亘先生が吹奏楽部の指導に来てくださいました。味岡先生は、安城南中学校の元校長先生です。
基礎合奏や課題曲を聴いてくださり、きれいな音の出し方や、マーチの演奏の仕方などを丁寧に教えてくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

重要 学区・通学路の環境安全調査の報告がPTAよりありました

安城南中学校PTAでは、環境整備委員会で、学区並びに通学路の環境安全調査を行いました。これは、学区内における生徒の安全・安心に対して周囲を確認するとともに、学校や各町内会、自治体等に、心配な場所についての配慮・注意喚起を目的としているものです。
本報告は6月18日付けで配布されますが、学校としましてもこうしたご指摘を受け、急ぎ現地の調査を行うとともに、改善できる部分は早急に改善を依頼し、また、継続して生徒の安全のために配慮をしていきたいと思っております。

皆様からご指摘のあった箇所は以下の通りです。

交通事故の危険が伴うと思われる箇所
→生徒への注意喚起とともに、関係機関にも協議をしていきます

○桜町小近くのサイ クリングロードの 横断歩道
・歩行者と自転車が多い割に、青信号が短く、自動車があわてて通行するため、危険である。

○横山町下毛賀知
・川沿いから車が走ってくると高い塀で視界が悪く、一時停止しないと衝突の危険がある。

○桜町浜畔上ライオンズ安城レジデンス前
・信号の無い横断歩道で、人が渡っていても車が止まらないことが多い。

○横山町エルグランデ横山2の横の市役所の駐車場
・朝夕、歩行者を待たない車が多く危険である。

○森永製菓駐車場の道路沿いと交差点
・車がスピードを出してくるため危険である。

○てらべ幼稚園周辺
・車の通りが多い。

○門前堂からグリーンロードにかけての道
・登下校で多くの人が通るのに、白線の内側が狭すぎて車とぶつかりそうで危ない。

○新幹線ガード下の交差点
・自転車が一時停止をせず直進するので、危険である。

○百石町「がんこ炎」の駐車場
・店ののぼりと看板が視界の妨げになり、下校時駐車場を横切る生徒が多く、飛び出しが心配である。

○赤松町から百石町2−36、37の間の道
・水田側の高低差が激しく、落ちたら危険である。たまに猛スピードで走る車がいる。

○赤松町の県道45号沿い
・街路樹が垂れてくると見通しが悪い。道路が凸凹している。

不審者等の心配があると思われる箇所
風紀上特に問題が発生しやすいと思われる箇所
→特に見回り強化を進め、学校・町内会等と協力していきます。

○赤松町のサークルKサンクスの横の道路
・歩道がなく、路肩も狭い。

○赤松町の子ども運動広場周辺
・街灯がほぼなく、暗い。

○城南町の新幹線高架下
・ひと気がなく、暗くて寂しい感じがする。

○サイクリングロード一帯
・人目から離れている上、夏は草木が生い茂って視界が悪い。不審者出没が心配である。

○石ナ曽根公園
・新幹線が通ると声が聞こえにくい。道路から見えにくい場所がある。不審者情報もある。

○小堤町追田川沿い
・街路灯が少ない。街路樹が広がり街路灯の明かりが届きにくい。植え込みもあり、人が隠れやすい。

○日の出町
・先日不審者が出たあたり。街路灯が少なく、消えているところもあり、暗い。

○石ナ曽根公園
・夜間、学生が集まって騒いでいる。砂場入口付近の街灯が樹木に覆われて薄暗くなっている。

ホブソンズベイ市姉妹都市派遣学生壮行会が行われました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
安城市役所で本日、安城市と姉妹都市提携を結んでいる、アメリカ合衆国ハンチントンビーチ市と、オーストラリアのホブソンズベイ市に派遣される各中学校代表生徒の壮行会がありました。神谷学市長、野場市議会議長、杉山教育長ご臨席のもと、本校からはホブソンズベイ市に派遣される伊奈桜子さんが参加、代表で挨拶をしたほか、現地で見せるアトラクションやプレゼントの披露もあり、非常に盛り上がりました。
伊奈さんは7月3日にオーストラリア入りし、7月14日の帰国まで、安城市の代表として貴重な体験をしてきます。
たくさんの人とふれあい、多くのことを学んできてほしいと思います。

修学旅行、無事に終わりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 3日間、天候にも恵まれ、無事に修学旅行を終えることができました。さきほど、生徒全員の引き渡しが完了しました。「けじめをつけること」「思いやりの心をもつこと」を意識して、3日間、1人も遅刻しない、声を掛けあって自ら動けるようになった、成長を感じた素敵な修学旅行になりました。東京で見たこと、聞いたこと、感じたことなど、たくさんのことを家族に話してほしいと思います。そして、この成長を、是非これからの生活に生かしてくれることを期待します。
 保護者の皆様、ご多用の中、送迎をありがとうございました。

修学旅行3日目 7組

画像1 画像1
これを書いているのは新幹線の中です。
安城まであと少し。
寂しい気持ちとほっとした気持ちが入り交じる、不思議な気持ち。
先生(鈴木)は好きです。

前置きが長くなりました。
7組は、湯島天神と今流行のスポット、インスパイアに行ってきました。
インスパイアって何という人、7組の生徒に聞くか、ネットで調べてください。
東京を広く学びました。最後まできちんと行う、7組を校長先生もほめていました。

修学旅行も終盤です

画像1 画像1
楽しかった修学旅行も終盤です。全員無事に東京を出ております。
予定通りです。
三河安城駅にお迎えをよろしくお願いします(o^^o)

修学旅行 1組 最終日の学級別行動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
修学旅行最終日。
1組はスカイツリーで東京を見納めしました。
昼食は皇居外苑で。
新旧の歴史を感じ、いよいよ帰路に着くため東京駅に向かいます。
楽しむべき時は楽しみ、学ぶべきときは学ぶ。
けじめのある素晴らしい旅行になっています。

修学旅行 3組 学級別活動の様子

画像1 画像1
3日目。
3組はスカイツリー、浅草寺を見学し、もんじゃ焼を食べました!
ハードスケジュールでしたが、東京を満喫しました!
バスの中でもいつも大盛り上がりで、クラスのみんなが一段と仲良くなりました。
これで入試に向けてみんなでがんばっていけそうです!

修学旅行 4組3日目学級別行動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
品川アクアパークは貸し切りの水族館でライトアップした綺麗な水槽の魚や生き物などに感動しました!
同時に開館前の清掃の様子も見ることができ、スタッフの仕事見学もできました。
国立科学博物館も、さすが「国立」という名に相応しい展示数で、様々なジャンルの勉強ができました。
そして、東京駅丸の内のおしゃれなビルのおしゃれなビュッフェでおなかいっぱい!この3日間の大都会東京で経験したけじめある行動や態度を学び、シティボーイ・シティガールに成長して安城に帰ります。

6組、横浜にいます

画像1 画像1
横浜中華街で散策した後、昼食タイムです。
その後、東京駅へ向かいます。 

3日目、最終日始まりました!

画像1 画像1
画像2 画像2
おはようございます。最終日の朝です。早朝から部屋チェックを受け、それぞれの場所に向かいます。3・5組が最初にスカイツリーに向けて出発しました。

2日目のディズニーシー

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2日目の午後からは、みんなが楽しみにしていたディズニーシー!!
旗を持ったり、耳のカチューシャやサングラスをつけて写真を撮りました。
みんなとっても似合っていましたよ〜?

明日は最終日!学級別行動になります。最終日も最高の思い出をつくりましょう。

修学旅行 デンマーク大使館表敬訪問

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ホテルでの朝食を済ませての班別行動を行っている午前。
こちらのグループは海外進出してきました!
安城市とデンマーク王国コリング市は姉妹都市提携しています。その縁もあり、安城市の代表として(!自称ですが…)、今回デンマーク大使館への訪問を行いました。
デンマークは「幸せな国」と呼ばれているそうです。僕たちは苑理由を探ってきました。
それは何か…。
帰ってきたらまた皆さんに報告したいと思います。
この後も判別行動、ディズニーシーと、長く楽しい一日になりそうです。
今日も全員元気に活動しています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
年間行事予定
6/26 期末テスト(2日目)
生徒議会
6/28 選手激励会
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592