最新更新日:2018/10/20
本日:count up5
昨日:293
総数:217946
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  

2年生の先輩による給食の指導

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の朝、1年7組の教室に、2年7組の生徒がきてくれました。
なぜ来てくれたかというと、「給食をどうしたらもっと早く準備できるか。」もうすぐ、給食委員会の主催で、「給食10分準備プロジェクト」が始まりますが、給食の準備がなかなか手際よく行かないため、ちょっと悩んでいたところだったんです。
そんな点を、さすが!先輩は詳しく説明してくれました。
例えば、こんな提案がありました。
・授業が終わったらおしゃべりに時間を使ってしまうのではなくすぐに席に着くこと
・手洗いが混んでいたら他の準備をするなど、順番を工夫すれば効率よく準備ができること
なんて、先輩方が今までに経験してきたことを話してくれました。
大人になっても、働く職場などでのランチタイムはわずか1時間の貴重な時間。効率よく使うことは大切です。1年生も真剣に耳を傾けて聞いていました。

そして、給食の時間には、先輩は4時間目が体育の授業であったにもかかわらず、1年生の教室に駆けつけ、一緒に給食準備をしてくれました。
「はいはいそこ、用がないなら早く席について!」
「はいこれ。牛乳は後ろから前に回してくれる?」
などと、先輩がいろいろとアドバイスをくれるなか、1年生も先輩の指示を聞いて手際よく仕事をしている様子が印象的でした。
「もっとこうしたら効率がいいよ」と先輩自らお手本を見せ、「銀のお盆を使ったら一度に多く配れるよ」なんて提案する先輩方の姿は、1年生には輝いて見えたことでしょう。
いつもは話しながらゆっくり配膳していた生徒も、今日は必死に運んでいました。

その結果・・・。
なんと、開始10分のチャイムと同時に「いただきます」をすることができました!
せかすことなく、いつもより10分も給食準備の時間が早くなったのです。

先輩の姿を見て、「明日からは先輩のように早く行動できるようにがんばる」と意気込んでいる生徒がほとんどでした。
日常の何気ないことを工夫して生かす。学校生活でも普段の生活でもそうですが、「改善」をしていくことや、「工夫」をしていくことは大切。それは、社会でも同じことだと思います。
先輩から教えていただいたたくさんのことを生かし、明日からも持続できるといいですね。
今回、学年の違う先輩と後輩でも交流をもち、教え合う姿が見られましたが、そうしたことが簡単にできる安城南中生を誇りに思います。

心がホッと温まる瞬間でした。
2年7組のみんな、ありがとう!

文化祭に向けて合唱練習が始まりました

画像1 画像1
中間テストも終わり、昨日より授業後に合唱練習が組まれています。各学級では、わずかな時間を生かそうと、様々な体型で計画を立てた練習をしています。写真は2年4組。すでに全体での練習をスタートさせていました。
文化祭は11月4日(金)5日(土)。合唱コンクールは5日です。ここまでの3週間ほどですが、歌声を一つにしてきれいなメロディーを奏でてほしいなと思っています。
各学級などの様子も、今後ご紹介していきます。

中学3年生の進路希望状況調査が県教委より発表されました

画像1 画像1
本日の朝刊各紙に掲載されていますが、9月10日現在での愛知県内中学3年生の公立高等学校への進路希望状況調査が愛知県教育委員会より報道発表されています。
掲載させていただいた写真はあくまでイメージ。これ以上大きくなりませんのでごめんなさい。詳しくは、本日付の朝刊をご覧ください。
今年度の中学3年生の受検より(中学3年生の生徒が受検をするため、入学する年度に合わせて「平成29年度入試」と県教委では表現しています。)公立高等学校の入試制度が変わります。県教育委員会では下記のサイトにてその変更の内容について示しておりますが、推薦入試が一般入試と同じ日程で行われること、普通科で三河が今までの1群・2群をなくしてひとつとし、そこからAグループ、Bグループを設定していることなどが大きな変更です。また、学力検査が各教科22点満点になることなど、微細な変更もあります。学校でも県教委からの説明に基づいて生徒にも周知をしていきたいと思いますが、詳しくは県教委ウェブサイトが簡潔に示しておりますので、下記のリンクをご覧ください。
愛知県教育委員会 高等学校への入学ウェブサイトへ
昨日の全校朝会でも校長先生から、3年生がいよいよ学習体制に本格的に入ってきて、学校生活と共に充実をさせていこうとしている雰囲気があるということを話すとともに、2年生のことについてもふれ、「中間テストも終わり、そろそろ1年半後の進路に向け、第1歩を踏み出していくときではないだろうか」という話がありました。
そんな話を何気なく聞いていて(失礼!)、振り返って計算をしてみてびっくり。よく考えたら、2年生もなんと中学校生活の折り返し地点を過ぎ、ゴールの方が近くなってきています。正確には、3月の上旬には卒業ですので、残り1年と5ヶ月で中学校生活も終わりを迎え、それぞれ次の進路に進んでいくことになります。長い見通しを持って活動することも大切だな…と、校長先生の言葉から気づいてくれた生徒もいるのではないかと思います。
秋は「勉強の秋」ともいいます。それぞれの学年の生徒の皆さんが、充実した秋になるといいですね。

秋晴れのもと、全校朝会が行われました

画像1 画像1
本日朝に、全校集会が行われました。
今日は、新人戦の表彰や後期学級役員などの任命を行いました。
いやぁ、それにしてもこの一週間ですっかり秋らしくなりました。
「天高く 馬肥ゆる秋」といいますが、秋晴れのもとにさわやかな風が吹いています。
服装は、写真を見ていただいてわかると思うのですが、まだまだ夏服が多い感じです。ちょっと動くと汗ばむのかもしれませんが、朝夕は判断に迷うところかもしれません。
先生たちは…というと、見渡すと体育の先生方は半袖も多いのですが、それ以外では結構皆さん長袖の形が増えています。中にはそれでも半袖で頑張っている先生もいますけどね。
日々暑い日撫もあり、ご家庭でのご判断が迷われる頃だと思いますが、季節の変わり目で風邪などを引かれないように注意してくださいね。

本日は中間テスト実施中です

画像1 画像1
3連休明けの本日は、全学年中間テストを実施しています。
どの学級も真剣にテストを受けています。
きっと本日皆さんが帰った後、先生方がフルスロットルで採点をすると思います。
明日以降のテストの返却となりますが、よい成果が出るといいですね。
そして、明日からはいよいよ文化祭モード。午後には合唱練習が入ってきます。
文化祭まで3週間ほどですが、こちらも大いに盛り上がってほしいと思います。

重要 【お詫び】授業参観・校内私立高校説明会は10月24日(月)です

こちらの方のウェブサイトに、授業参観と校内での私立高校説明会が17日という表示がされていました。確認しましたが正しくは24日(月)です。
確認したところ、こちらの部分だけが間違えておりましたので訂正しておきました。大変申し訳ございません。
授業参観は5時間目、3年生保護者を対象とした私立高校説明会は5・6時間目に行います。教えていただいた方、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

西三河中学校新人陸上競技大会の結果〜陸上部〜

画像1 画像1
去る10月8日(土)に、愛知県岡崎総合運動場で開催された愛知陸上競技協会が主催する西三河中学校新人陸上競技大会の結果についてお知らせをします。
この日は朝天候が悪く、開催等について心配をしましたので、当日の写真は残念ながらありませんでした。ごめんなさい。掲載した写真は先日安城選手権のものですので、あしからずご了承ください。

女子200m 増岡 美緒さん 第3位

協会主催による大会のため、テスト週間中での開催となってしまいました。ほぼ一日の日程で選手の皆さんは参加をしました。応援に来てくださった保護者の皆様におかれましては、日々ご声援をいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

下村杯争奪 第52回西三河総合バレーボール選手権大会の結果〜バレーボール部〜

画像1 画像1
テスト期間中ではありますが、10月10日(月)に西三河の各会場において、愛知県バレーボール協会等が主催する下村杯争奪 第52回西三河総合バレーボール選手権大会が開催されました。その結果についてお知らせをします。

<女子>
女子は岡崎市立新香山中学校で、1回戦での逢妻中(豊田市)と東海中(岡崎市)の勝者である東海中と対戦し、第2回戦から出場しました。

第2回戦
  安城南中 2 − 0 東海中(岡崎市)
第1セット ○25−17
第2セット ○25−18

第3回戦
  安城南中 2 − 1 新香山中(岡崎市)
第1セット ●23−25
第2セット ○25−16
第3セット ○25−21

第3回戦は過日の支所予選で惜敗をした相手であり、会場校の学校でもありましたが、熱戦を制しました。
この結果、西三河選抜の8校に残り、10月16日(日)に岡崎中央総合公園武道館で行われる準々決勝に駒を進めることになりました。おめでとうございます。また、本大会は県大会に続く大会でもあり、まだまだ勝ち進む可能性もあります。その点にも大いに期待したいと思います。

<男子>
男子は岡崎中央総合公園武道館で大会第1日が開催されました。

第1回戦
  安城南中 2 − 0 浄水中(豊田市)
第1セット ○25−20
第2セット ○25−22

第2回戦
  安城南中 0 − 2 矢作北中(岡崎市)
第1セット ●18−25
第2セット ●20−25

第1戦目は接戦を見事ストレートで制しました。また、第2回戦では、強豪を相手に熱戦を繰り広げましたが、惜敗となりました。

協会主催による大会でもあるため、テスト期間中での大会開催でご迷惑をおかけしましたが、ともに次へのステップが期待できる結果となっています。今後も大いに活躍を期待したいと思います。
応援等でご協力いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

「女子のための理系☆きっかけフェスタ」(愛知県ほか主催・11月6日<日>午後)のおしらせ

画像1 画像1
テスト期間中の三連休。勉強ははかどっていますか?この期間でも陸上部は西三大会、バレーボール部も西三新人大会「下村杯」がありますので、なかなか勉強時間をつくるのも大変かもしれません。早め早めに計画的にやればよい…な〜んて、人には簡単に言えますが、私たち教員もなかなか実践が十分できていないところがあります。左記の見通しをもって、リズムや計画がしっかりできるよよいなと思います。

さて、今回は愛知県からの参加者募集の告知ですが、学校には10枚ほどしかきておりませんので、ここでお知らせをします。「女子のための理系☆きっかけフェスタ」の参加者募集についてです。希望者は、ぜひ各自で申し込んでください。この日は、文化祭の翌日です。
以下、県のウェブサイトの言葉を引用します。

 愛知県では、「女性が元気に働き続けられる愛知」の実現に向けて、「あいち女性の活躍促進プロジェクト」を推進しています。このプロジェクトの一環として、主に女子中学生・高校生・大学生の皆さんを対象に、「わたしがつくる、理系の未来。」をキャッチフレーズとして、理系の魅力をお伝えするイベント「女子のための理系☆きっかけフェスタ」を開催します。
 当日は、科学ネタを得意とする芸人によるアトラクションや、企業や大学の理系分野で活躍する女性たちによる、仕事や研究、学生時代に関する本音トークのパネルディスカッションなどを行います。
 理系に興味のある方もない方も、未来の自分を考えるきっかけに、是非お気軽に御参加ください。

1 日時 平成28年11月6日(日曜日)午後1時から午後4時10分まで

2 場所 ウィルあいち(愛知県女性総合センター:名古屋市東区上竪杉町1番地)

3 参加対象者 女子中高生、女子大学生、保護者、教員、大学関係者など
(主な対象者は女子生徒及び学生ですが、男子生徒及び学生や、文系の進路を選択されている方も参加可能です。)

4 定員等 300名(要事前申込、先着順)、参加費無料

5 申込方法 
 平成28年10月31日(月曜日)までに、参加申込書に記入の上、Eメール、FAX、郵送又は持参にて提出してください。※リンク先参照
Eメール:danjo@pref.aichi.lg.jp
F A X:052-954-6951
郵送・持参:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
 愛知県県民生活部男女共同参画推進課(県庁本庁舎1階)
※1:申込書は、下記のリンクからダウンロードできます。
※2:Eメールの場合は、件名を、女子のための理系☆きっかけフェスタ参加希望 としてください。

6 当日のプログラム

13時〜13時05分 主催者挨拶 愛知県副知事 堀井奈津子

13時05分〜13時35分 導入アトラクション
 黒ラブ教授とお笑い理系授業(*´д`*)楽しんじゃえ!らいぶっぶ〜
 出演者:黒ラブ教授
 (大学の先生芸人(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  /国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

13時35分〜13時55分
 企業のPRタイム(50音順)
 (株)トーエネック、東海旅客鉄道(株)、(株)Mizkan Partners、リンナイ(株)

13時55分〜14時55分
 パネルディスカッション 理系のシゴト
 コーディネーター:
  (株)キャリアデザイン 代表取締役 樋口(ひぐち)貴子(たかこ)氏
 パネリスト(50音順):
  (株)トーエネック、東海旅客鉄道(株)、(株)Mizkan Partners、リンナイ(株)の女性技術者・研究者等及び女子大学生

14時55分〜16時10分
 理系紹介ブース なりたい私を見つけよう!
■企業展示(50音順)
 (株)トーエネック 東海旅客鉄道(株) (株)Mizkan Partners リンナイ(株)
■行政展示
  愛知県 名古屋市
■大学展示(50音順)
  中京大学 中部大学 名古屋工業大学 名古屋大学 名城大学 
7 主催・共催 主催:愛知県
共催:あいち男女共同参画社会推進・産学官連携フォーラム(愛知県・名古屋市・愛知県経営者協会・名古屋大学)
詳しくは、「女子のための理系☆きっかけフェスタ」ウェブサイトをご覧ください。

以上、お知らせでした。
それでは再びテスト勉強を頑張ってくださいね。

第2回一斉登校指導を実施しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日朝、PTAの主催による第2回一斉登校指導を行いました。
前回は1学期。ちょうど雨の中での実施でした。今日はすがすがしい秋晴れのもとでよかった…と胸をなでおろしています。たくさんの保護者の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
この日には毎回PTA会長さんが巡回して声をかけるのですが、1学期は錦町小学校区を回りましたので、今回は桜町小学校区を回りました。今日がたまたま週の終わりの金曜日ということもあるのでしょうか、車の通りが結構激しく、横断歩道を通行中の自転車や歩行者についてはとてもきになりました。安全に配慮しての登校だと思いますが、なかには信号ぎりぎりで進入してくる車など、心配な状況もたくさんあります。信号で安心せず、左右の状況も確認して通学路を通行してほしいと思います。

安城市教育委員会の訪問がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、安城市教育委員会より、杉山教育長、兵藤学校教育課長、吉本指導係長、浅倉指導主事の4名と、安城市教育委員会教科指導員(道徳)の杉浦教諭が終日本校に来校され、授業に取り組む生徒の皆さんの様子を参観されました。
3・4時間目は、各教室を数分ではありますが巡回し、授業の様子を参観されました。
5時間目は、2年2組の近藤先生の道徳の授業を特設授業として公開し、市教育委員会の方とともに参観をしました。
授業後、教育委員会の方を交えて協議会を行いました。授業の展開はどのような方法をとることが適切であったか、職員で議論するとともに、教育委員会からも示唆に富んだご意見をいただきました。

中間テスト期間の「先生と話そう週間」実施中!

画像1 画像1
画像2 画像2
テスト週間中は、「先生と話そう週間」を開催しています。
内容は、各学級ごとにまちまちなのですが、基本的には他の部屋などで教育相談活動等を行っていて、その時間を使って各学級では自習や友達同士との勉強会などを実施しています。
今日は、3年生の教室をのぞいてみましたが、どのクラスも結構満員御礼状態です。一人で黙々と授業をやっている皆さんもいれば、友達同士、ああでもないこうでもないと頑張っている人もいました。また、先生が個別指導をしているところなどもありました。

気がつけば、3年生にとっては南中で過ごすのも、あと5ヶ月。
そう、半年ではなく、卒業式で考えると、あと5ヶ月なんです。
6ヶ月後には、新しい道にそれぞれが巣立っていることになります。時のたつのは早いもの。勉強は苦しいけど、まさに今が青春だと思います。
素敵な春になるといいですね。

芸術の秋〜安城市福祉まつりに作品を展示しました〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
去る10月2日(日)に、安城市福祉センター一帯で行われた安城市福祉まつりで、本校の10組・11組は、協力して作製した水墨画を展示しました。よく見ていただくとわかるのですが、みんなの落款も押印されています。素敵でしょ。
実はさらに素敵な作品が、本校本館南館連絡通路にある南中ギャラリーと11組の壁面に掲示されていますが、「扇面画 名画のひとこま」と題して、古今東西の名画から気に入ったもの探して、水彩絵の具を使い、桃山時代の構図にならって、じっくりと仕上げました。なかなかの力作。本当はこれも展示したかったのですが、南中のスペースがそこまでなかったので、校内での展示としました。
扇面画を見ていただけば、きっと何の名画かは通の方ならわかると思います。よろしければ授業の合間に、保護者の皆様は今度の授業参観等の折にも見ていただくとうれしいなと思います。

後期生徒会・委員会、始動!

画像1 画像1
本日はテスト範囲発表です。今頃各家庭では勉強を頑張ってくれていることでしょう…と、ちょっとプレッシャーをかけておいて、今日は別の話題。
本日、後期最初の委員会が行われ、各委員会、文化祭実行委員会、そして、生徒会執行部が会合を行いました。
いくつかの委員会をのぞいてきましたが、執行部は早くも自信の掲げた公約実現のために具体化をしていこうということを生徒会顧問の先生からレクチャーを受けていました。それでもやる気になっている姿はとても素晴らしいと思います。
後期の委員会や生徒会も楽しみです。どんな活動が出てくるのか、楽しみにしたいと思います。

授業の研究協議を行いました〜名古屋大学大学院教育発達科学研究科 柴田好章教授をお迎えして〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は3学年の代表による全ての授業研究会を行いましたが、授業後には全職員が集まり、研究協議会を行いました。授業に引き続き、名古屋大学大学院教育発達科学研究科の柴田好章教授にお越しいただき、本日の授業についてそれぞれの先生方が感じた意見や方策等について意見を交わしました。
柴田教授はお話の中で、授業を走り幅跳びに例え、「助走段階は知識を蓄え、どこでどのようにふみきりをするのか、どんなジャンプをするのかを描けないといけない」とお話をされました。また、遠足にも例え、「はい、ここ右ですよ!次は…左ね、次は右…なんていっていては、生徒は就かれてしまいます。どこに連れて行くのかを目的地をしっかり示さなければいけない。目標を明確にすることはとても大切です。」ともお話をされていました。具体的な授業のこの場面で、こんな指導があるとよいといったアドバイスもいただき、参加された先生方にも身になる協議会となりました。

3年生の授業研究会〜名古屋大学大学院教育発達科学研究科 柴田好章教授をお迎えして〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、本校は名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授の柴田好章先生をお招きして、校内での授業研究会を実施しました。
3年生は1組の教室で、新井先生が国語の授業「いにしえの心と語らう『古今和歌集 仮名序』−ペアで読んじゃおうかな−」を行いました。

「古今和歌集 仮名序」って、知ってますか?こんな文章です。

やまとうたは、人の心を種として、万の言の葉とぞなれりける。
世の中にある人、ことわざ繁きものなれば、
心に思ふことを、見るもの聞くものにつけて、言ひ出せるなり。
花に鳴く鶯、水に住む蛙の声を聞けば、
生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける。
力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、
男女の中をも和らげ、猛き武士の心をも慰むるは歌なり。

意味がわからないという方もいると思いますので、現代語の訳は次の通りです。

和歌は人の心を種として、いろいろな言葉の葉がしげったようなものである。
この世に生きている人は、いろいろな事物にいそがしく接しているので、
心に思うことを、見るにつけ聞くにつけ、歌に詠むのだ。
花の間に鳴く鶯、水に住む蛙の声を聞けば、
この世に生きているもので歌を詠まないものがあろうか。
力をも入れずに天地を動かし、目に見えない死者の霊の心にも訴えかけ、
男女の仲をなごませ、猛々しい武士の心をもなぐさめるのは歌である。

これを、「いにしえの心と語らう」として、描かれている情景や心情を読み味わいながら、情緒豊かに音読をすることを目標としました。
最後に音読をした皆さんはとっても素敵な読みで、うっとりとしましたが、授業研究ではそこに至る過程を注目しました。先生の生徒への投げかけはどうか、生徒の目的意識はどうなのかなど、3年生の先生とともに授業観察を行いました。実際の活動に至る過程こそ大切にしていくと、ゴールの見通しがたって、生徒も学習しやすくなります。そんな視点こそ大切にしたいと考えています。

いやぁ、それにしても代表の生徒の皆さんの音読は素敵でした。

2年生の授業研究会〜名古屋大学大学院教育発達科学研究科 柴田好章教授をお迎えして〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、本校は名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授の柴田好章先生をお招きして、校内での授業研究会を実施しました。
2年生は3組の教室で、道徳の授業を展開しました。授業者は有木先生です。
2年生は「命」を題材にして道徳や教育活動の展開を図っています。先日の2年2組の「赤ちゃんにふれあう会」もその一環です。今回の道徳に使った教材も、そんな命を大切にするお話について、授業を進めました。授業の終末に振り返りを書く際、先生が読んだお母さんの手記が大変印象的でした。授業の展開を振り返り、その思いをじっくりと味わい深める活動(本校では「オーシャンビューエンド」と呼んでいます)を進めましたが、事後にふりかえりに生徒が何と書いているか、とても気になった授業でした。

1年生の授業研究会〜名古屋大学大学院教育発達科学研究科 柴田好章教授をお迎えして〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、本校は名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授の柴田好章先生をお招きして、校内での授業研究会を実施しました。
1年生は1組の理科で、「物質のすがた−性質を利用して物質の正体を明かせ−」と題した授業を有川先生が行いました。
本校では初となるタブレットを使った形での研究授業となりました。実験を行い、タブレットを囲みながら、生徒同士の話し合いや学び合い(本校では「対話」といいます)を行っている状況をみて、授業の方法や展開、教師の指導のあり方などを確認しました。
生徒は実に楽しそうにメスシリンダーを使って物質の体積を量り、密度から物質の正体をつかみ取ろうとしていました。

安城市福祉まつりにボランティアと作品で参加しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月2日(日)は、赤松町にある安城市福祉センター一帯で安城市福祉まつりが開催されました。今年度はこちらの会場にもボランティアで3年生の生徒の皆さんが参加をしてくれました。
ボランティアで行ったことは、コープあいちさんが企画した「ゆびを使った体験コーナー」。写真にあるように、指でできる編み物体験や、箸で豆をつかむ豆つかみなどのお手伝いを行いました。たくさんの方が体験をされるなかで、丁寧に説明をしたり、示範したりしていました。福祉センターの方も、「生徒の皆さんにボランティアいただき大変たすかりました。」とおっしゃっていました。ボランティアを希望してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。
また、特別支援学級の生徒の皆さんは、力作の「水墨画」を展示しました。
こちらはまた後ほど写真にてお見せしたいと思います。

秋季水泳合同記録会の結果〜水泳部〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月2日(日)に愛知産業大学三河高等学校で秋季水泳合同記録会が開催されました。
西三河各地区から出場しているため、西三大会のように強豪校ぞろいでしたが、安城で唯一水泳部のある学校として、「安城」の看板を背負う意気込みを持って最後までやりきりました。

上位入賞した選手の結果をお知らせします。

男子100Mバタフライ
優勝 津田 隼斗 1分09秒63

男子200M個人メドレー
第2位 坪川 拓 2分28秒62

女子100M背泳ぎ 
第3位 大沼 鈴葉 1分22秒06

女子50Mバタフライ
第3位 川嶋 千夢 36秒62

男子団体 総合6位 入賞!

以上が上位入賞者ですが、ほとんどの生徒が自己ベストを超えるタイムを出し切りました。
そのため、団体の結果では安城南中が男子総合6位に入賞することができました。
西三河地区で初めて安城南が上位校入りを果たし、来年の夏に向けて大きな一歩を踏み出すことができたのではないかと思います。
来年の5月までは本校では泳ぐことができませんが、陸上トレーニングを中心に体を鍛え、夏には心も体も一回り大きくなった姿で大輪の花を咲かせることを楽しみにしています。お疲れ様でした。
応援に来ていただいた保護者の皆様も、本当にありがとうございました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
年間行事予定
3/9 2年立志の会
公立高校Aグループ 学力検査
3/10 公立高校Aグループ 面接
3/11 PTA新旧役員・実行委員長引継会
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592