最新更新日:2019/03/15
本日:count up11
昨日:288
総数:250545
校訓  「拓く」  〜私たちは 新しい時代を担っていく若者として おおらかに 力強く 自らを拓いていきます〜  
eライブラリ
かなえよう、あなたの夢と志
さあ学びにいこう
eライブラリ QRコード

ただいま掛け替え中〜文化祭全校パズル〜

画像1 画像1
平成28年度の文化祭に向けて作成した全校パズル。
今年度のものを、本日前半は生徒会の皆さんの手で枠にはめ、後半は地域の業者の方をお呼びして、体育館横の壁に設置しました。
いったいどうやってるんだろう…。
興味がありますよね。
実は、足場を組んで、その後はかなりの人力作業。
ここから7年間掲示をされていきます。
現在、体育館に掲示をされているのは、平成22年度から平成28年度からのものです。
21歳にあたる皆さんが中学3年生の時の作品までが飾られています。

全校集会で、健全育成協議会の懸垂幕を披露しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日の全校集会ですが、次の日の3年生の私立高等学校一般入試を考慮し、本校ではそれほどインフルエンザは流行していませんが、教室での放送を聴く形で行われました。
教室の人は放送の様子を、放送の人は教室の様子を知らないと思います。
写真を見ていただければわかると思いますが、どちらも立派ですよ。
さて、この集会では、平成28年度末から平成29年度にかけて、本校の校舎本館横に掲げる幕(吊り下げている幕で、懸垂幕・けんすいまくと言います)の紹介がありました。

選ばれたのは、1年生の杉浦怜奈さんの標語。

「ゆるめるな 気持ちとあごひも 命取り」

交通事故は、本校でも些細なものも含めて0にしたい大きな課題です。
学校に来たとき、ぜひご覧いただき、保護者のみなさまにおかれましても生徒に対して注意喚起をしていただきますようお願いします。

で、つり下がった完成形を見せるのも何だなぁと思いましたので、今回は校務主任の杉浦先生が一生懸命吊り下げている様子をパチリ。こんな感じでつけています。

あいさつ戦国時代&オアシス+サ運動展開中

画像1 画像1
朝はいつもよりちょっと暖かめ。それでも立春を過ぎたとは言え寒い朝です。
今日もあいさつ運動を展開中。あいさつボランティアはどんどん増えていて、正門車用入口は、人でいっぱいです。
登校してくる人たちをみると、月曜日なのにお疲れモードの人もいます。
昼に向けてエンジンを徐々に高めていけるといいですね。
そして3年生の皆さんは今週は私立高校の一般入試があります。
先週は推薦入試でしたので、いよいよ受験が始まったという感じです。
勉強…も大事ですが、とにかく体調管理。
風邪、インフルエンザなどにかからないよう、自分自身でしっかりと体を整えておいてくださいね。

入学説明会を実施しました

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日の14時30分より、本校体育館において、入学説明会を開催しました。
本校では比較的少ないのですが、小学校ではインフルエンザが流行している学校もあり、マスクの着用をお願いしての開催となりました。無理を言いまして申し訳ありませんでしたが、ご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
説明会では本校生徒会執行部からの学校紹介等を行い、その後、学校見学を行いました。
保護者のみなさまにも寒い中でしたが、引き続き体育館でお話を聞いていただきました。
新1年生は71回生。69周年から71周年まで在籍の生徒となります。

1年「職業セミナー」を開講しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年度、特に1年生の先生方が力を入れたのは、「ものづくり」にかかわる職種の方々に多くご参加いただくことです。ここまでに述べたお仕事の方も、実は形こそ違えど、「ものづくり」をしてみえる方がほとんどです。今回の本校でのこの活動は、愛知県教育委員会義務教育課「魅力あるキャリアプロジェクト」のうち「キャリアコミュニティプロジェクト」の一環として実施しております。
製造業の分野からは違うものを作ってみえるそれぞれの方のお話として、葛原ゴム株式会社の葛原様、アイシンエイダブリュ株式会社の西田様にお話していただきました。また、電気をつくるという電力事業分野では、中部電力株式会社の横見様と神谷様にお話しいただきました。
みんなが熱心にメモを取っている姿がとても印象的で、将来、ものづくりをめざす生徒の皆さんもこのなかから何人か生まれるかもしれないなと思いました。
最後になりましたが講師のみなさま、本当にありがとうございました。

1年「職業セミナー」を開講しました

画像1 画像1
画像2 画像2
一言で職業といっても、本当に様々な分野があります。また、同じ企業でも、その内容は実に様々です。普段は接することのないようなお仕事にも、今回は触れられたのではないかと思います。消防士・救急救命士の分野からは、衣浦東部広域連合安城消防署の安藤様と天野様、保育士の分野では、城ヶ入保育園長の阿部様と高棚保育園長の渥美様にお話しをいただきました。2つの職種のセミナー参加希望者には、男女比が全く違うことも興味深かったですが、近年は双方の職種共に男性女性を問わず広くその仕事での能力発揮が求められています。そんな子とも知ってもらえたのではないかと思います。

1年「職業セミナー」を開講しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「職業セミナー」は、安城南中学校におけるキャリア教育の一環として開催しています。
1年生は、まずは職業を知る段階。保護者のみなさまもそうだと思いますが、自分にとって魅力ある職業というのは、どのような出会いがあるかはわかりません。
今回のものも、ここでどうなってほしいというものではなく、「仕事」と、そこに打ち込んでいる人の姿を感じてもらえればよいかと思って設定しました。生徒の皆さんはどう感じたか、これからを楽しみにしていたいと思います。
理療士の分野からは協和ケミカルの篠田様、報道・メディアの分野からは、KATCHネットワークの杉本様、建築士の分野からは矢作建設工業の岩月様にお越しいただき、専門性の高いお話や実技を披露していただきました。
ありがとうございました。

1年「職業セミナー」を開講しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生は本日の5・6時間目に、様々な分野の第一人者をお迎えして、「職業セミナー」を開催しました。今回用意したのは11講座。講師の皆様にはお忙しい中を本校にお越しいただきましたことを感謝いたします。講座を2回行っていただき、生徒は関心の高い講座に行ってお話を聞くという方式をとりました。
食品製造業からはパンのとらの東田様、美容師ではRayField安城店の芝田様、旅行代理店からはJTBの村上様にお話を伺いました。
ありがとうございました。

あいにくの天気ですが、あいさつは元気よく

画像1 画像1
天気予報は比較的あたたかいと言っていたと思いますが、風がないだけまだましで、やはり肌寒さは感じます。今日も生徒会の皆さんと有志の皆さんが集まって、登校する生徒に「おはようございます!」とあいさつをしていました。こちらは南門ですが、ざっと50名はいました。正門にもいましたので、おそらく100名前後のボランティアの皆さんがあいさつを交わそうと早くから頑張ってくれました。ありがとうございました。
帰りがけに地域の方から、「元気で何よりですね。」とうれしい言葉をいただきました。
今週はいろいろな行事が目白押しですが、みんな笑顔で頑張っていきましょう。

3年生個別懇談会が始まりました

画像1 画像1
本日より、3年生の個別懇談会が始まっており、この関係から変則日課となっております。懇談会は火曜日まで。お仕事等のある保護者の皆様もいらっしゃることと思います。寒い中ではありますが、よろしくお願いします。
私立の受験まで、1ヶ月を切りました。
公立の受検まで、2ヶ月を切りました。
ここから先は、体調管理も大切になります。インフルエンザはもちろんのこと、風邪をいたり、当日の体調が悪かったりすることのないよう、日頃の規則正しい生活も怠らないようにしてください。
写真は、ちょっと遠巻きから…。
頑張れ受験生!

ある日の理科の授業〜1年生〜

画像1 画像1
 ある日の授業を参観させてもらいました。1年生の中でも特に評判だったのが、理科の有川先生です。この日は、「音」についての授業でした。授業の始まりにいきなり有川先生がギターを持ち始めました。

あれっ・・・、理科の授業なのにギター!?

と、生徒は驚いていましたが、「実はギターが今日の授業にも関係しているんです。」と有川先生がギターを片手に弾き始めました(全く弾けなかったのは内緒です)。よーく見ると、引いた音が波形となって画面に表れています。そうなんです。実は、ギターを使って音を波形で見ていたんですね。さすが有川先生。導入バッチリです。

生徒も興味津々で、声をあげて波形を変化させようとしていました。
また、高い音と低い音では波形がどうなるのかなども実際に確認し、生徒からも「おおー、すごい!」と、歓声があがる授業でした。
こんな面白くてためになる授業があったら、毎日学校も楽しいですね。
有川先生の授業は、最初から最後まで笑顔があふれていました。
画像2 画像2

重要 お詫びと訂正

学校の行事予定について、2年生の立志の会を、2月3日(金)と表示していましたが、これは誤りでした。申し訳ありませんでした。

正しくは、
3月9日(木)です。

よろしくお願いします。

「全国学校給食週間」始まる−さ〜て、今日のメニューは?−

画像1 画像1
昭和25年から、文部科学省(当時は文部省)は、学校給食による教育効果を促進する観点から、冬季休業と重ならない1月24日から1月30日までの1週間を「学校給食週間」としています。全国学校給食週間について(文部科学省)
安城市においても、この期間の給食については、愛知の郷土料理や愛知の産物、安城の地場産物を取り入れた献立を提供するそうです。
今日のメニューは、五目きしめん。そう、愛知県のご当地メニューです。
そして、蒲郡みかんゼリー。こちらも蒲郡ミカンが入っています。
最後に、あかもくと野菜のかき揚げ。
あかもくは海藻です。このあかもくも県内産だそうです。
あとは牛乳。
以上が今日のメニューです。

まるっと愛知をおいしくいただきました。

体育館工事終了!本日リニューアルオープン!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文化祭後からの3ヶ月強にわたり床面その他入口バリアフリー等の大修繕をしていた体育館ですが、完了工事も無事終了し、本日より部活動で使用をすることになりました。
といっても、わたしたち職員がはじめに入場してびっくり。
「なんと床面のきれいなことか!」
この状態をいつまでも長く保ちたいと、まずは部活動の生徒に対して朝の部活動の一番最初に全体で説明会をしました。
ワックスを掛けなくてもよいよう現在の床面を保つには、砂やほこりをあげないことです。そこで、今まで以上に土足やシューズでのたたきを含めた床面への安易な出入りはしないよう、まず部活動の生徒から声をかけてほしいと伝えました。
その他体育館内トイレも改修され、入口は車いすでの入場も可能なスロープの設置も行われました。
長く、今の状態で使えるとよいですね。

避難訓練〜予告の上、開始日時特定せず実施〜

画像1 画像1
昨日5時間目終了後、避難訓練を実施しました。予告としてはしておりますが、期間内のいつに行うかは不明であるという状況で、先生方も含めて伝えずに実施しました。
生徒の皆さんは、それでも予告がされていたと言うことから、様々な場所から迅速に避難場所に集まることができました。どの場所にいてもどういう経路を通ればよいのかはある程度把握はしていてくれたようです。
学校として、なによりまずは自らの命を救うこと、「自助」の姿勢を大切に、そして、その次に他とともに「共助」の意識を持てるよう、学校でも防災教育に取り組んでいきたいと思います。

阪神淡路大震災から22年。あのときは早朝。5時46分でした。
まだ寝ている人も多い中、地震は各家庭の家屋等を直撃し、火災なども発生して多くの人命が奪われました。

東日本大震災からまもなく6年。あのときは午後。14時46分でした。
卒業式を実施していたり、その準備を行ったりしている学校も多く、たくさんの生徒がそのまま学校に残り、その後発生する津波から難を逃れるために、寒い中一昼夜学校や屋上などで過ごしたところもありました。また、その指示がうまくいっておらず多くの尊い命が失われたということも忘れてはなりません。

熊本地震からはまだ1年もたっていません。
前震と本震は共に夜発生し、熊本城や阿蘇大橋の崩落を始めとする多くの建物被害や地滑り等の土砂災害、火山への影響、大学等をはじめとする教育機関への被害、そして尊い人命が失われるという事態になっています。

まずは、自分の命があってこそ、次へ進めるということからも、生きること、そのために、備えをしていくことが大切だなと、震災の教訓からも思います。
今日の訓練も、こうした訓練を方法を変えながらいくつか取り組ませていただき、有ってはいけないことですが大きな震災が起きた場合にも命が守られるようにしていきたいと思います。

緊急 【安城南中】市教委からの緊急情報(1/23

安城市教育委員会から、刈谷市教育委員会からの情報として緊急情報連絡がありました。
つきましては、県教委「学校安全緊急情報共有化広域ネットワーク」に基づき情報の提供を行います。
今後、新たな情報がわかりましたらまたお知らせをします。
本校生徒にも情報は本日帰りには連絡します。

1 日 時
平成29年1月23日(月)午前5時15分

2 場 所
刈谷市築地町地内

3 被疑者
男1名

4 特 徴 
30代後半、身長178センチくらい、がっちり
黒スウェット上下、白運動靴、黒手袋

5 状 況 
一般男性が被疑者に果物ナイフ状のものを突き付けられ、金品を要求された。
警察で対応中。
男の身柄はまだ確保されていない。

1月22日(日)まで「あしあと展」を開催しています

画像1 画像1
昨日より安城市文化センターにおいて、「かがくのひろば」と同時開催で、安城市特別支援教育推進協議会による安城市内小中学校特別支援学級・愛知県立安城特別支援学校児童生徒作品展「あしあと展」が開催されています。
安城南中学校10組・11組は、今回は布に青や朱の模様をちりばめた絞りを展示。毎回思うのですが、他校とはちょっと違うセンス溢れる作品で、感心をしながら見入っていました。
10組・11組の皆さんはもう既にみんなで昨日の午後出かけたとか。
このウェブサイトを見ている皆さんは、文化センターはもう足を運びましたか?
明日までという会期で本校学区内で開かれていますので、ぜひ足を運んでくださいね。
あっ、そうそう。今日はこの後13時30分と15時から、市内の理科や技術家庭科の代表の先生が、優秀作品の紹介をしてくれます。とても参考になりますので、ぜひ行ってみてください。
画像2 画像2

第53回安城市小中学生科学賞作品展「かがくのひろば」開催中!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日より安城市文化センターにおいて、第53回安城市小中学生科学賞作品展「かがくのひろば」が開催されています。学区ですのでぜひ足を運んで、来年度の自由研究を今から思案するのもいいかもしれません。たくさんの皆さんが訪れることを期待しています。
3階の大会議室には、各学校のブースがあり、安城南中学校のブースがあります。
そこに行くと、他校にはない、実にユニークかつ大胆な研究があり、本当に未来の日本が明るいな…と感じます。
私事で恐縮ですが、そう一番に感じた展示は、「羽根のない扇風機の研究と製作」。3年生の森田光星君の作品と研究です。出かけていったときも既に大人がぱらぱらと研究物を読みふけっていて、ぼそっと「すごい、つくっちゃったんだなぁ…。」とつぶやいていました。
ほんと、つくっちゃったんですよね〜。
私は某メーカーの扇風機を見て、「わー、すごいなぁ。」と思って風に当たるだけ。羽根の前で声を出して宇宙人の物まねができないじゃんなんてちっぽけな感想を持つだけで終わるんですが、これを、「よしっ!作ってみよう!」って思うところがすごい!
心から感心しました。
他にも素敵な研究がたくさんあるんです。
そして、他校でも負けず劣らず素晴らしい研究もあります。
今年度から、安城市の健幸都市づくりにならって、「健幸大賞」というものもできましたので、どういうものがそれに該当するのかを確認しに行ってみるのもよいでしょう、
ぜひ、友達で、ご家族で、誘い合わせて行ってみてくださいね。
今週日曜日まで、毎日9時から16時30分までやっています。

感嘆符 【祝】石本敢大先生 愛知県教育論文入賞!

画像1 画像1
愛知県教育委員会及び公益財団法人愛知県教育振興会の主催による「第50回教育論文」において、本校の石本敢大先生が入賞の栄誉となりました。
本賞は昭和42年度から続く由緒ある教育研究論文顕彰で、県内の全ての校種の教職員を対象としています。日頃の研究と実践の成果を広く募り、学校教育の健全な発展を図るとともに、その努力を顕彰することを目的としています。
石本先生は、昨年度在籍していた小学校での算数・数学科の実践をもとに今年度論文として提出をし、佳作となりました。本校教諭がこのような賞をいただけることは本当にうれしいことです。
こうした研究成果を生徒に還元し、職員一同さらに教育に邁進したいと思います。

本人の弁「なかなか忙しい毎日ですが、これからもしっかりと教育研究に取り組んでいきたいと思います。」

石本先生、おめでとうございます!

愛知県教育委員会 第50回教育研究論文の決定について

3学期最初の「合唱Time」(Short ver.)です

画像1 画像1
本日、わずか5分ではありましたが3学期最初の「合唱Time」。
本日は短めのショートバージョンでした。
どの学級も合唱がとてもうまくなっていましたが、3学期はまだ始まったばかり。
今後、ますます歌がうまくなるのではないかと期待をしています。
写真は2年5組。
しっとりと歌を響かせていました。
余談ですが、現在冬は寒いということで、今女の子はジャージでの生活もOKとしています。夏のスクールビズに対して、スクールウォームビズ的な感じ…ですが、特に名前はありません。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
年間行事予定
2/8 1・2年総復習テスト
2/9 1・2年学年末テスト範囲発表
第3回イエローリボン会議
2/11 建国記念の日
2/14 PTA一斉登校指導
愛知県安城市立安城南中学校
〒446-0043
住所:愛知県安城市城南町2丁目7番地2
TEL:0566-75-3531
FAX:0566-75-3592