最新更新日:2017/12/11
本日:count up9
昨日:22
総数:34816
12月の保健目標は「かぜをひかないようにしよう」です。10日は、世界人権デーです。

3年生 市民ギャラリー見学

 3年生が、5時間目を使って市民ギャラリーで行われている「心が見た風景」を見学に行きました。安城市に縁のある画家の作品の他に、市内小中学生の作品が展示してありました。南部小の児童の作品が展示されていたり、さすが中学生と思える作品が展示してあったり、とてもよい鑑賞ができました。見学中、「私は、絵が好きだからとても参考になる。」と話す子もいて、よい時間を過ごすことができました。


5年生 JA産直センター見学

 5年生が、3時間目のいきいき学習の時間に学区のJA産直センターの見学に行きました。どんな野菜や果物が売っているか、何が旬のものなのかを調べました。この後、旬のものを使った料理に挑戦する予定です。


9/26(火) 下水道出前講座



 安城市役所下水道課の4名をお招きして、下水道出前講座を行いました。机の上に用意してくださったいくつかの水を、自分たちで調べました。

 シャーレに入ったA・Bの水では、どちらも無色透明で無臭でしたが、試薬を使い、色の違いからどちらが汚い水か調べました。調べてみると、水道水は「きれいな水」で、もう一つの水は、「魚が住めないほどの汚い水」ということが分かりました。一体どんな汚れなのかと疑問をもちましたが、講師の方からペットボトルキャップたった1つ分のジュースが入っているだけと聞いて、たいへん驚いていました。

 下水が入っている1・2・3と書いてあるペットボトルでは、実際ににおいをかいでみて体感しました。1は、下水処理場にきたばかりで処理前の水でしたが、非常にくさかったです。しかし、微生物を使って汚れを食べてもらったという2のペットボトルでは、上澄みは透明になっていて、においはもうほとんどありませんでした。どんな微生物なのか、説明や動画で教えてもらい、薬ではなく生き物の力で水をきれいにしていることに感動していました。また、微生物を殺してしまうもの(油など)を流すと大変なことになると知りました。3では、さらに活性汚泥を除去し、薬できれいになった川に戻す直前の水で、もうほとんど水道水のようでした。

 とてもインパクトのある講座となりました。牛乳を少し流すだけでも、お風呂約11杯分もの水で薄めないといけないということを知ったり、すごくくさかったあの下水を流しているのが自分たちであるということに気付いたりしました。水道に何でも流してはいけないということを学ぶことができました。

4年生 下水道出前授業

 4年生が、2時間目から4時間目の授業で、下水道出前授業を行いました。水の汚れを検査するパックテストを行いました。牛乳200mlを入れた水を魚がすめる水にするには、お風呂役11杯分の水が必要であることや、新しい下水道マンホールのデザインなどを学習しました。学習したあと、下敷きとマンホールカードをいただき、大満足の教室でした。


校外学習 2年生

 9月22日(金)、刈谷市交通児童遊園に校外学習に出かけました。
 グループで相談し、グレートポセイドン、キッズコースター、サイクルモノレール、ドルフィンパラダイス、ヘリタワー、メリーゴーランド、ミニ新幹線の7つの遊具の中から、3つの遊具を選んで乗りました。友達と楽しく遊具に乗ったり、仲良くお弁当を食べたりして、思い出に残る時間を過ごすことができました。

3年生 校外学習 〜八丁味噌の郷と岡崎公園〜



 9月22日(金)に校外学習で八丁味噌の郷と岡崎公園へ行ってきました。
 八丁味噌の郷では、工場内をスタッフの人に案内してもらい、味噌で使う桶や味噌蔵などを見せていただき、貴重な体験ができました。
味噌の作り方や働いている人たちの様子を見たり、聞いたりしてたくさんの新しい発見をしました。
 岡崎公園では、岡崎城や堀、徳川家康の生まれた場所などを散策して、家康の歴史にふれました。
 最後に河原で弁当を食べて、友達と楽しい時間を過ごしていました。楽しくも学びのある校外学習となりました。

福祉まつりの作品完成

 図工の時間に作ってきた福祉まつりに展示する作品が完成しました。紙皿を使って魚の形を作り、色紙をちぎって貼りました。裂くことよりもちぎることのほうが、手先を使います。何度かちぎるうつに手先の使い方が上手になり、カラフルな魚ができあがりました。
 10月1日(日曜日)午前9時から午後4時まで、安城市総合福祉センター及び安城市社会福祉会館で開催される福祉まつりで、子どもたちの力作をぜひご覧ください。


大根の種まき

 2学期は、大根をみんなで育てることにしました。9月19日には、一人一人の植木鉢に種をまきました。牛乳パックを使って、土がたくさん入るようにしてまきました。
 20日には、畑にまきました。代表でくわを使ってみて、耕したりうねを作ったりすることの大変さも味わいました。たっぷりと水をやり、大きく育つことを祈りました。


児童集会4

 お昼に児童集会がありました。生活委員の話や環境整備委員会のクイズがありました。特に環境整備委員会のクイズは、掃除のことを中心に南部小の生活をよりよくしようと行ってくれました。


1・6年ペア交流「アサガオでリース作り」

 9月19日(火)に1・6年のペア交流を行いました。
1年生のみんなが一生懸命育てたアサガオのツルでリースを作りました。
 くるくる絡まっているツルを取って、優しく作り方を教えている姿があり、頼もしいお兄さん、お姉さんです。

9月19日 ストップ温暖化教室



 ゲストティーチャー3名をお招きし、ストップ温暖化教室を行いました。
 昔の道具と今の道具の写真を比べ、形や名前だけでなく、使っているエネルギーが「人の力」から「電気・ガス・ガソリン」などに変わったことを教えて頂きました。
 『地球温暖化』や『二酸化炭素』という言葉は未習領域でしたが、子どもたちも耳にしたことはあったようです。今回の分かりやすい資料と説明で、どうして温暖化するのかというメカニズムや、それが一体どんな影響を及ぼしているのか、このまま温暖化が続くとどうなってしまうのかを考えることができました。
 また、「人の力」と「電気の力」を比べるため、手回し発電機を使って、豆電球の数が多くなるほど手ごたえも大きくなり光らせることが大変になることや、グループで協力して3分間光らせ続けるという活動も行いました。たった3分間でしたが、長い3分間となったようで、子どもたちは、「明日腕が筋肉痛になりそう。」「疲れた〜!」と言っていました。講師の先生方から、「今のを1時間やって、やっと1ワット。みんなのお家で1時間ふつうに生活するだけで、480ワット。寝ずに20日間手回し発電機を回し続けないといけないんだよ。」と教えてもらうと、驚きの声があがり、「電気ってすごい。」「無駄にしちゃいけない。」とさらに実感することができました。
 その後のワークショップで、自分たちにできるエコな活動を考え、全員発表しました。ぜひ、ご家庭で何を考えたのか話題にしていただき、自分で考えたエコ活動を実践できるよう支援していただけたらと思います。

1・6年ペア交流

 お昼放課に1年生と6年生が1年生の育てたアサガオのつるを使って、リース作りを行いました。1年生と6年生が協力して、楽しくかわいいリースを作りました。この後、図工の時間を使ってさらに飾りを加え、教室に飾られます。


ストップ温暖化教室

 愛知県大気環境課地球温暖化対策室の方を招いて、4年生がストップ温暖化教室を行っています。電機の起こし方などを実際に行い、そこから温暖化防止について学んでいます。


3年生 いきいき学習 〜吹き矢体験〜



 3年生は、いきいき(総合学習)で、福祉センターで活動している人たちと交流に行きました。
 そこで活動するグループ「安祥つばさ」の方に、健康のために心がけていることや吹き矢を使った健康法などを、活動を通して学ぶことができました。子どもたちは、吹き矢に興味深々で吹く前の動き方や鼻から息をする呼吸の仕方などを教えていただきながら、地域の方との交流を楽しんでいました。
 次は、3年4組が福祉センターに行く予定です。これからも交流や活動を通して、地域の人たちとのかかわりを深めていってほしいと思います。

9月13日 ささら川生き物観察(アイシン環境プログラム)



2学期は、いきいきの授業で、主に水の環境を学びます。
9月13日、学校に一番近い川として、ささら川の水生生物の調査を行いました。
調査の結果、生き物の数はたくさん採れましたが、種類に分けると、数種類しかいないことが分かりました。
さらに、メダカと思っていた魚はカダヤシで、本当のメダカは一匹も見つかりませんでした。
子どもたちは、ゲストティーチャーのなまちゃんに外来種のことを教えてもらい、水の中はほとんど外来種であるカダヤシとアメリカザリガニばかりになっていると気付きました。
そして、よい川だったら30種類以上の生き物がいることと、たくさんの種類の生き物がいるから自分たちが生きていけることを聞いて、ささら川をもっとよい川にしたいという思いが強まりました。
そのために、2つの答えを教えてもらい(1.景観を豊かにする 2.自然は自然が呼ぶ)、でもそれ以前に外来種をなんとかしなければいけないことを話してくれました。
ただ、「生き物のおかげで生きてるのに、外来種だからって殺していいのかな?」「在来種でも外来種でも、一生懸命生きてるだけだよな。悪いのは、そこに逃がした人間だよな。生き物は何も悪くないよな。」と、子どもたちに課題を投げかけてくれました。
難しい問題ですが、10月、次になまちゃんがくるまでに、各クラスで答えを一生懸命考えていこうと思います。

アイシン環境プログラム

 本日、4年生がアイシンの方を講師にアイシン環境プログラムの学習に取り組んでいます。ささら川を調査し、どんな生き物がいるか、環境をどう守っていくか等を学んでいます。午後は4年3組が行います。


全校集会(避難)

 昼の時間に放送で、避難について校長先生から話がありました。Jアラートの避難に仕方についても話されました。
 また二村先生が今月の目標「健康な体づくり」について話されました。



夏休み作品展 やってます

この夏休みに作った、研究や作品体育館で展示しています。どれも力作ばかりです。
ぜひご覧ください。本日は、16:30まで。明日は午前中10:40までです。
なお駐車場がありません。徒歩か自転車でご来場ください。


夏休み作品展 只今準備中

ただいま夏休み作品展の準備をしています。
本日の午後から作品展はスタートです。
どの作品も力作ぞろいです。ぜひご覧ください。
本日は13:30〜16:30
6日(水)8:30〜16:30
7日(木)8:30〜10:40 です。
駐車場がありません。徒歩か自転車でご来場ください。


2学期避難訓練 2

その様子です。


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事予定
10/1 西尾町内会運動会
10/2 授業参観 サイバー教室 教育実習開始
10/5 委員会
10/7 安城選手権陸上大会 ささら川清掃
安城市立安城南部小学校
〒446-0026
愛知県安城市安城町城堀48番地
TEL:0566-76-2332
FAX:0566-76-2639