最新更新日:2017/12/14
本日:count up23
昨日:101
総数:153053

5年生「メリンダ先生とクリスマスゲームをしたよ」

12月7日に、ALTのメリンダ先生から、外国のクリスマスについての話を聞きました。フィリピンのクリスマスゲームを教えてもらい、みんなで楽しく活動しました。
画像1 画像1 画像2 画像2

おかえり! 家族・友だち みんな ありがとう!

画像1 画像1
自然教室を終え、バスを降りると「おかえり!」のメッセージが目に飛び込んできました。
あたたかく迎えてくれた家族や二本木小の仲間に感謝の気持ちがわき上がってきました。

前日の夜には小さな灯火を見つめ、家族を思い出し、友と過ごした日々を振り返り、手紙を書きました。一枚のはがきには、自分の素直な気持ちがいっぱい詰まっています。
画像2 画像2

笑って元気に 疲れを吹き飛ばして

画像1 画像1
画像2 画像2
笑顔は人を元気にします。笑いで疲れも吹き飛びます。
子どもたちの笑顔で先生たちも元気になります。

自然教室を半ばを過ぎると、だれもが疲れはピーク
こんな笑顔が最終日まで耐えない自然教室でした。


おいしい顔って どんな顔? 13+1の笑顔

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
食事の時間は 笑顔あふれるひととき
「おいしい?」って聞くと、いつも満面の笑顔で「おいしい」って返ってきます。

自然教室中の13回の食事は、何を食べてもおいしく感じられました。
それは、自分たちで作り、みんなで食べることができるから・・・
最終日はスイカのデザートで、笑顔満開!

朝6時起床、夜9時半就寝の生活リズムも食事をおいしくする秘訣です。

命をいただく 「アマゴつかみ」から学ぶ

画像1 画像1
川に入り夢中になってつかまえたアマゴ
それをさばいて 焼いて 「いただきます」

先ほどまで元気に泳いでいたアマゴを その場で食べる貴重な体験
命をいただいていることへの感謝の心が育っています。
画像2 画像2

3泊4日 テントで避難生活体験 “絆” 深まる!

画像1 画像1 画像2 画像2
3泊4日のテント生活、限られた水と食料、電気もテレビもない生活
ここでは、仲間との“絆”が何よりも心の支えになりました。

5年生105人全員が3泊4日を乗り切ることができたのは、仲間との“絆”の深まりがあったからこそ!
そして、熊本の被災地の子どもたちのがんばりを思い出し、みんなもがんばることができたのでしょう。
“くまモン”を見て触れて、元気になる子どもたちがたくさんいました。



朝食は 牛乳パックで ホットドッグ

画像1 画像1 画像2 画像2
パンをアルミホイルにくるんで、牛乳パックに火を付けて 5分待つだけ
ほかほかのホットドッグのできあがり。

オーブンで焼いたように こんがりおいしく
いただきます!

早朝6時 作手の山に おはトラ出没!

画像1 画像1 画像2 画像2
“おはトラ"の一番の得意技は 早起き
7月7日(木)早朝6時 “おはトラ”が作手の山に出没
七夕の朝のサプライズです。

子どもたちは、おはトラとの出会いに大喜び! 
ほんの10分間の出会いでしたが 一日の元気がもらえました。
 
早起きは 三文の徳 
あなたは”おはトラ”に出会えたかな?

いつまでも この景色の中にとどまっていたい!

画像1 画像1 画像2 画像2
7月7日(木) 見上げれば青空 見渡せば一面の緑色
360度 青と緑に囲まれて 気分爽快! 気温22度の快適生活
いつまでもこの風景の中の主人公でいたい!5年生 自然教室

バウムクーヘン でき上がり 5年自然教室

画像1 画像1 画像2 画像2
みんなの協力の結晶ができ上がりました。汗をかきながら竹をくるくると回してやっと完成。温かくて甘いバウムクーヘンは最高の味です。

班で協力 バウムクーヘン作り 5年自然教室

画像1 画像1 画像2 画像2
2日目のおやつはバウムクーヘン。
何層も重ねて木の切り株の年輪のようなバウムクーヘンができ上がるのが楽しみです。

キャンプファイアー 「きずな」深めて 5年自然教室

画像1 画像1
1日目のメインイベント、キャンプファイアーでは、カウンセラーさんにリードされて、たくさんの楽しいゲームをしました。
火の舞の演技もこれまでの練習の成果を発揮し最高の演技でした。

自慢のカレーで 元気モリモリ! 5年生自然教室

画像1 画像1
1日目の夕食は、5年生自慢のカレーライス。
火おこしをして、野菜を切り、お米を洗って、みんなで力を合わせて作っています。
大きなお鍋にみんなの心が盛り込まれ、おいしさ満点のカレーができますように・・・

青空広がり 心も快晴! 5年自然教室スタート

画像1 画像1
6月5日(火)5年生自然教室がスタート 
朝から青空が広がり、心も体もみんな快晴。 
今日も、学校は30度以上の真夏日に、作手は27度の快適な一日に・・・

5年生105名全員が参加し、作手に元気な笑顔が広がっています。

震度7の地震だ! ミッションキッズ!

画像1 画像1 画像2 画像2
震度7の地震発生! 
テレビに映し出された映像を見て、子どもたちは・・・

これから何が起きて、何に困るか みんなで考えよう!
5年生の学び合いが始まっています。

震度7の熊本の激震を 疑似体験 5年生

画像1 画像1 画像2 画像2
熊本県益城町では、4月14日と16日の 2度に渡り震度7を観測。
震度7は最大級の地震であり、日本では今回の2回を含めて5回しか観測されたことがない激震です。

これからの防災の学習に生かすために、まずは5年生ひとりひとりが震度7を疑似体験しました。

学校で大きな揺れを感じて、素早く机の下にもぐりこみました。
そして、震度7の激震がやってきました。

さて、本当に震度7の東海、東南海地震が起きたら、
その時 あなたは? それから あなたは?
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
安城市立二本木小学校
〒446-0055
愛知県安城市緑町1丁目23番地1
TEL:0566-76-4449
FAX:0566-76-4407